わたしどもは歯の治療だけをするのではなく、患者様のからだ全体をトータル的に見て治療を行っています!!

ホームへ

医院案内 診療案内 スタッフ Q&A

矯正歯科

      Dental Office

 メールマガジン購読申し込み  心療歯科のホームページへ 衛生士レポートへ 掲示板へ 特集へ

メールマガジン「坂本歯科医院」 購読申し込み

メールマガジンの登録

購読は無料です、お気軽にご登録ください。(携帯電話は対応しておりません)坂本歯科医院よりお届け致します。

メールマガジンの解除、E-Mailアドレス変更

配送を解除(中止)したい場合や配送先を変更したい場合はこちらから手続きが行えます。


バックナンバー

No.107 以前

No.108-2010/10/15
No.109-2010/11/15
No.110-2010/12/15
No.111-2011/01/15
No.112-2011/02/15
No.113-2011/03/15
No.114-2011/04/15
No.115-2011/05/15
No.116-2011/06/15
No.117-2011/07/15
No.118-2011/08/15
No.119-2011/09/15
No.120-2011/10/15
No.121-2011/11/15
No.122-2011/12/15
No.123-2012/01/15
No.124-2012/02/15
No.125-2012/03/15
No.126-2012/04/15
No.127-2012/05/15
No.128-2012/06/15
No.129-2012/07/15
No.130-2012/08/15
No.131-2012/09/15
No.132-2012/10/15
No.133-2012/11/15
No.134-2012/12/15
No.135-2013/01/15
No.136-2013/02/15
No.137-2013/03/15
No.138-2013/04/15
No.139-2013/05/15
No.140-2013/06/15
No.141-2013/07/15
No.142-2013/08/15
No.143-2013/09/15
No.144-2013/10/15

No.145 以降

No.124-2012/02/15

╂─╂───────────────────────────
┃★┃
┃坂┃ □■ メールマガジン「坂本歯科医院」 ■□
┃本┃ ■□ Sakamoto Dental Clinic Mail Magazine □■
┃歯┃
┃科┃このメールマガジンは購読無料です。歯科医療の事、歯につ
┃医┃いてのおもしろい話、障害歯科、その他、ちょっと歯科から
┃院┃脱線するような話など、お役立ち情報を月1回(月中頃)お
┃★┃届け致します。
╂─╂───────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 No.124 (2012年 02月15日発行)
 
 こんにちは、医療法人社団 坂本歯科医院の院長の坂本貴史です。
皆様方に、益々、健康で快適に日常生活ができることを主眼に月に
一回、お口の中の健康に関連した記事をメールマガジンとして発行
致します。どうぞ健康増進にこのメールマガジンをお役立て下さい。

┌ 目次 ──────────────────────────
│ ● 歯科に関連するミニ知識 ●
│ ■ 医療に関する最新情報 ■
│ ★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
│ ◎ お知らせ ◎
│ * 編集後記 院長より *
└──────────────────────── INDEX ─
  
>>坂本歯科医院よりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html

>>まぐまぐよりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html#まぐまぐ
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 歯科に関連するミニ知識 ●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歯ぎしりの原因は?

子供の歯ぎしりは、加齢変化というより、むしろ歯の成長過程に起
こるかみ合わせのアンバランスが原因といえます。

歯の生える成長期に多く見られ、かみ合わせるときに不都合な部分
を、睡眠中に無意識のうちにすりへらして、都合のよいかみ合わせ
にするためと思われます。

次々と新しい歯の生えてくる成長期の歯ぎしりは、さほど気にしな
くてもいいと思います。特に乳児期の歯ぎしりは、顎を鍛えて、正
常な位置への誘導とつながり、成長とともに治まることが多いよう
です。

大人の歯ぎしりは、かみ合わせやストレスとも関係があると言われ
ていますが、まだ原因ははっきりしません。ものをかむとき、歯は
垂直に動いているわけではありません。

牛が草を食べている姿を想像してください。斜め下から円を描くよ
うな舌顎の動きが思い浮かぶでしょう。人間も同じような動きで食
事をしています。

歯はものをかむのに都合がよいように、尖った部分とくぼんだ部分
があって、まずとがったところ同士があたって滑るような感じで、
くぼみに移動していきます。

その滑りを阻害するような部分があれば、「もっと気持ちよく食事
をしたい」という無意識の欲望が眠っている間に現れて、“滑りを
阻害している部分をすりへらそう”とするのが歯ぎしりです。

上の歯と下の歯のかみ合わせによって生じる摩耗面のことを「ファ
セット」と呼びます。歯ぎしりによってできたファセットを見つけ
だし、これを削ることで治まることもあります。

歯ぎしりには3つのタイプが!

1.グラインディング 歯をすり合わせるギシギシ型

2.クレンチング 食いしばるガチガチ型

3.タッピング カチカチ鳴らすカチカチ型

歯ぎしりで悩む人の歯を診ると、ファセットと呼ばれる摩耗部分を
見つけることができます。このファセットを削る、あるいは軽く研
磨することにより、症状は緩和します。

状況の変化を観察しながら、少しずつ削るのがコツです。あまり過
度な削合は、ほかの部分に新たな火種をつくりますし、顎関節症と
呼ばれる困難な病気になるおそれもあります。

今は、「ナイトガード」と呼ばれるマウスピースの様なものを装着
して、症状を緩和する方法もあります。

参照:大阪市北区の江上歯科
http://egami.ne.jp/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 医療に関する最新情報 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ニュージーランドの歯科事情

歯科治療といえば、私も最近よくお世話になっています…日本の歯
科治療は高額だとよく聞きますが、実はニュージーランドはそれを
上回る高額さ。

日本では一定の治療に対し3割のみの負担になりますが、ニュージ
ーランドでは100%自腹です。チェックアップ、ただ検査するだけ
で80ドルは普通。

更に歯科によって大きく値段は変わり、治療中映画をオンデマンド
で見られる歯科もありますが、勿論そんな所はほとんどボったくり
の様な値段に…!(治療中は映画に集中出来ない気もします…)

これはニュージーランドでも結構問題になっていて、18歳までは歯
の治療は無料、矯正も2000ドル〜3000ドルと日本よりか安めにでき
ますが、大人(18歳以上)は全てが自費。

その為に、安い歯科を探して市内から3〜4時間車で行った所にわざ
わざ治療をしにいったりします。

都市は大体治療費が高く、郊外の歯科の方が安いといわれています。
更に治療費が賄えないが為に、まだ使える歯であるのに抜歯という
選択をとる人も。

私の歯科医はインド人の方なのですが、多くのキウイが歯の治療を
しにインドへ行くそうです。インドへの往復チケット+治療より高
いニュージーの歯科治療…恐ろしいですね。

ワーキングホリデー、長期滞在を考えていらっしゃる方はまず日本
で歯の治療をしてくる事をオススメします。

しかし歯の痛みというのは我慢出来ないもの。こちらでは土日は大
概休みで、(そして開いている所は大概高い…)しかも歯が痛んだ
からといってすぐに予約はとれず、まず患者登録をしなければなり
ません。

その患者登録ですら「今は新規は受け付けてません」なんてさらり
と言われてしまうので、歯が痛む前に近くの歯医者さんで登録を一
応しておいてもいいかもしれません。

そして、土日に歯が痛む場合…少しの痛みならPanadolという痛み止
めを服用します。

夜も眠れないようなら、パスポートを持参して(保険に入っている
のならその記録も)緊急病棟へかかります。

特に歯に対して何かをしてくれるわけではありませんが、強い痛み
止めを出してくれますので、それで月曜までなんとかつなぎとめら
れます。

ちなみに緊急病棟では1回の診察につき、200ドルかかります。

Ellie@NZ

参照:ワーホリニュース
http://workingholidaynews.com/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なぜ見える?如来の歯

伊予「歯長寺(しちょうじ)」の由来(ゆらい)

民俗学の権威である中山太郎氏は「歯牙と民俗」(よはい草)のな
かで「歯長寺の由来と歯吹如来」について次のように書いている。

「伊予(いよ)国東宇和郡字(あざ)宇和村大字(おおあざ)伊賀
上は、足利(あしかが)又太郎忠綱(ただつね)が逃(のが)れて
此の地に潜居(せんきょ)し身を終る。

忠綱の長い歯を理めたので、その寺を歯長寺といっている。此の寺
の名の由来などは少しく注意を払へば、直ちにその正体を突きとめ
ることができるのである。

即ち此の寺は必ずや元は忠綱寺(ちゅうこうじ)と称していたのを、
何か歯痛に霊験(れいけん)あるように思はせるために、強き歯を
有していた足利忠綱に附会(ふかい)(こじつけ)したのに相違な
い」

足利又太郎忠綱は、田原藤太(とうた)八代の末孫俊綱(としつな)
の子で下野(しもつけ)の住人という。

彼について『東鑑(あずまかかみ)』(吾妻鏡)をはじめ、『斎諧
俗談(さいかいぞくだん)』(大朏東華(だいひとうか)著)、
『一時随筆』(岡西惟中(おかにしいちゅう)著)などによると、

「希代(きだい)の勇士で、力は百人力、その発する声は十里四方
にひびき、歯の長さは一寸」あったと書かれている。

岡西惟中は江戸時代の医師であるが、医師らしい立場で次の様に感
想を述べている。

「力の強きも、声の高きも、歯のおほきなるも、みな腎精(じんせ
い)の余気(よき)なり。腎の強きものは、おほやう智すぐれ、才
たくましく、気根の強盛なる事常の事也」

桑名(くわな)「法盛寺(ほうせいじ)」の阿弥陀仏(あみだぶつ)

中山氏はつづいて、伊勢桑名(いせくわな)の法盛寺(ほうせいじ)
の仏についてこう述べている。

「本尊阿弥陀仏は湛慶(たんけい)の作で奥州の藤原秀衡(ふじわ
らひでひら)の念持仏であったというが、御歯まで具足(ぐそく)
してゐるので俗に歯吹如来(はふきにょらい)と称している。

歯吹如来とか、歯出し地蔵」とかいふ仏像は、このほかにも各地に
存しているが、これも結局は歯の患者から報賽(ほうさい)を得ん
がため製作したものに過ぎぬのである。

我国に歯に効験(けん)のある神や仏の夥(おびただ)しきまでに
存しているのも決して偶然ではなかったのである」

八王子「極楽寺(ごくらくじ)」の鼻取如来(はなとりにょらい)

『新編武蔵風土記稿(むさいふどきこう)』から極楽寺の仏の由来
をみよう。

「八王子の極楽寺という寺の本尊の阿弥陀様を鼻取如来(はなとり
にょらい)と呼んでおりました。

むかし、この付近にあった寺の田を百姓が怠けて耕してくれぬので
困っていますと、小僧が現れて馬の鼻をとって助けたといいます。

この小僧がここの本尊の如来様の化身(けしん)であったのです。
どういうわけですか、この阿弥陀如来は唇が開き、一名歯ふき仏と
も称えたそうです」

この極楽寺は、東京都八王子大横町にあり、如来の像容(ぞうよう)
は来迎印(らいごういん)(極楽浄土へ迎える型)立像で、像高
九九センチメートル、室町時代の作といわれています。

参照:歯の風俗誌 長谷川 正康



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ お知らせ ◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

嘔吐反射外来のご案内
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/puker.htm

----------------------------------------------------------

院長、本を出版!本の題名は「歯と口の悩みを解決する本」(株式
会社法研より)詳しくは
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message001.htm

----------------------------------------------------------

暗い世相や不景気を俳句、川柳で吹っ飛ばそう!!
皆様の俳句、川柳をお待ちしております。
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/takafumi-dictionary008.htm

----------------------------------------------------------

歯に関する悩みや質問など無料で出来ますよ!
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/guestbook/index.htm




* 編集後記 院長より *******************
   
2月(如月)も中旬を過ぎ、厳しかったこの冬も、少しずつ春に近
づいてきた今日このごろです。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて、日本社会は今や総無責任状態と感じる事が多くなりました。
まずは、日本の政治家です。政治家ではなく政治屋と成り下がって
います。

東日本大震災の復旧、復興、そして、世界一の借金国の財政危機、
社会保障の質の低さ、益々広がる格差社会、日本人全体の内向き思
考、若者の深刻な就職難、世界一の超少子高齢化、どれをとっても
日本国の存亡をかける大問題なのに、政治家は国会で何をやってい
るのでしょうか。

無意味な責任のなすりあいはいい加減に止めないと、日本は崩壊し
てしまいます。評論家の佐高氏は「人は責任の重さと、責任の軽さ
を意識すべきだ」と言っておられます。

日本政府は東日本大震災の復旧、復興の遅れ、東京電力の無礼な態
度に責任の重さを感じていませんし、東京電力の姿勢も極めて不遜
であり、会社としての無責任さを露呈しています。

日本人はとにかく「あいまい」にすることが好きな民族で、「我々
にも多少の責任はある」と済ませてしまいます。

しかし、それはまだ軽い責任であって、例えば、太平洋戦争でも、
東日本大震災でも、政治家の責任は極めて重いし、東日本大震災で
言えば、東京電力の責任の重さは筆舌に尽くし難いものがあります。

この責任はとても重いことになります。我々も責任の軽さ、重さを
強く意識することが必要なのです。もう一度、読者の皆様とこのテ
ーマについてじっくり考えてみたいと思います。

九州ではもう土筆が出ている所があるそうです。もう一ケ月で3月
11日の東日本大震災から一年、我々はこの一年間何を考え、何をや
ってきたのか、もう一度振り返ることが肝要だと思います。

これをメルマガ2月号の編集後記と致します。又、3月号でお会い
しましょう。

2月15目メルマガ編集長



****************** Message of Director *

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  〒254-0043 平塚市紅谷町17-25 メディカルポート1F
  電話 (0463)-21-0792 FAX (0463)-23-7300
  http://www.sakamoto.or.jp/  doctor@sakamoto.or.jp

  医療法人社団 坂本歯科医院  院長: 坂本 貴史
  Sakamoto Dental Clinic Director: Takafumi Sakamoto

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

メールマガジンへのご意見等は下記のフォームメール又はE−Mailで!

戻ります


ご案内地図&診療予定カレンダーご案内地図診療予定カレンダー
メール待ってまーす!
ご連絡は:フォームメールE−Mail!メール待ってまーす!
 電話(0463)-21-0792  FAX(0463)-23-7300

 

 ホーム 医院案内 診療案内 スタッフ Q&A 矯正歯科 
 
心療歯科 メルマガ 衛生士レポート 
掲示板 特集