わたしどもは歯の治療だけをするのではなく、患者様のからだ全体をトータル的に見て治療を行っています!!

ホームへ

医院案内 診療案内 スタッフ Q&A

矯正歯科

      Dental Office

 メールマガジン購読申し込み  心療歯科のホームページへ 衛生士レポートへ 掲示板へ 特集へ

メールマガジン「坂本歯科医院」 購読申し込み

メールマガジンの登録

購読は無料です、お気軽にご登録ください。(携帯電話は対応しておりません)坂本歯科医院よりお届け致します。

メールマガジンの解除、E-Mailアドレス変更

配送を解除(中止)したい場合や配送先を変更したい場合はこちらから手続きが行えます。


バックナンバー

No.107 以前

No.108-2010/10/15
No.109-2010/11/15
No.110-2010/12/15
No.111-2011/01/15
No.112-2011/02/15
No.113-2011/03/15
No.114-2011/04/15
No.115-2011/05/15
No.116-2011/06/15
No.117-2011/07/15
No.118-2011/08/15
No.119-2011/09/15
No.120-2011/10/15
No.121-2011/11/15
No.122-2011/12/15
No.123-2012/01/15
No.124-2012/02/15
No.125-2012/03/15
No.126-2012/04/15
No.127-2012/05/15
No.128-2012/06/15
No.129-2012/07/15
No.130-2012/08/15
No.131-2012/09/15
No.132-2012/10/15
No.133-2012/11/15
No.134-2012/12/15
No.135-2013/01/15
No.136-2013/02/15
No.137-2013/03/15
No.138-2013/04/15
No.139-2013/05/15
No.140-2013/06/15
No.141-2013/07/15
No.142-2013/08/15
No.143-2013/09/15
No.144-2013/10/15

No.145 以降

No.126-2012/04/15

╂─╂───────────────────────────
┃★┃
┃坂┃ □■ メールマガジン「坂本歯科医院」 ■□
┃本┃ ■□ Sakamoto Dental Clinic Mail Magazine □■
┃歯┃
┃科┃このメールマガジンは購読無料です。歯科医療の事、歯につ
┃医┃いてのおもしろい話、障害歯科、その他、ちょっと歯科から
┃院┃脱線するような話など、お役立ち情報を月1回(月中頃)お
┃★┃届け致します。
╂─╂───────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 No.126 (2012年 04月15日発行)
 
 こんにちは、医療法人社団 坂本歯科医院の院長の坂本貴史です。
皆様方に、益々、健康で快適に日常生活ができることを主眼に月に
一回、お口の中の健康に関連した記事をメールマガジンとして発行
致します。どうぞ健康増進にこのメールマガジンをお役立て下さい。

┌ 目次 ──────────────────────────
│ ● 歯科に関連するミニ知識 ●
│ ■ 医療に関する最新情報 ■
│ ★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
│ ◎ お知らせ ◎
│ * 編集後記 院長より *
└──────────────────────── INDEX ─
  
>>坂本歯科医院よりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html

>>まぐまぐよりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html#まぐまぐ
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 歯科に関連するミニ知識 ●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

鬼の歯と替われ

日本では、赤ちゃんが生まれると、100日目あるいは110日目
に、一生食べるものに不自由しないようにという願いをこめ、赤ち
ゃんに初めてごはんを食べさせる真似をする風習があります。

これをお食い初めといいます。この時期は、ちょうど離乳期にも当
たり、そのとき、地方によっては、しっかりと丈夫な歯が育ち、硬
いものも食べられるようにと、小石を飾ったりします。

赤ちゃんは生まれたとき、すでにすべての乳歯が歯ぐきの中で完成
していますが、お食い初めをするころには、まだ歯はまったく生え
ていません。

生後六ヵ月ごろになって、やっと最初の乳歯が生え始め、三歳にな
るころにすべての乳歯が生えそろいます。

しかし、あと三ヵ月ほどで生えてくるはずの歯が丈夫であるように
と祈るこの儀式には、健康のためにはしっかりと食べること、その
ためには、丈夫な歯が大切だということを、昔の人もきちんと肝に
銘じていたことがうかがえます。

そして、六ヵ月がたつと最初にでてくるのは、ふつうは前歯です。
歯ぐきからポチ。と白いものが見えると、周りの大人たちは大騒ぎ
です。

やがて、約十六ヵ月で上下の第一乳臼歯が生えそろいます。しかし、
生えそろった乳歯も、やがては永久歯と入れ替わるために抜けると
きがやってきます。

その抜けた歯を、今までお世話になった感謝の気持ちをこめ、また
しっかりした永久歯が生えてくることを願って、下の歯のときは屋
根の上に、上の歯のときは縁の下に向かって投げる風習もあります。

そのとき、大きな声で「鬼の歯と替われ」「鬼の歯より先に生えろ」
「雀の歯と替われI「雀の歯と生えくらべ」「の歯と生えくらべ」
などといった言葉をおまじない代わりに唱えます。

今は団地やマンションなどに住んでいる方が多く、簡単に屋根の上
になど投げることができませんし、単なる迷信だといってしまえば
それまでですが、歯に対する感謝の思いはぜひ大事にしていきたい
ものです。

ちなみに、アメリカやヨーロッパなどでは、抜けた乳歯を枕の下に
置いて眠ると、妖精やネズミがお金やプレゼントと換えていってく
れる、といった言い伝えがあるそうです。

乳歯が抜けると、いよいよこれから一生つきあうことになる大人の
歯(永久歯)が生えてきます。

永久歯は、五歳過ぎから六歳までの間に下あごの前歯、続いて上下
の奥歯(第一大臼歯)、小学校の二〜三年生で上の前歯、小学校の
高学年を通じて小臼歯、小学校を卒業するころまでには、いちばん
奥の臼歯が生え、しっかりとかみ合わせることができるようになり
ます。

第二大臼歯が生え始めるころは、男女とも大人のからだへと成長す
る第一歩の時期に当たり、女子の場合、初潮とほぼ一致します。

歯もきちんとからだの成長に合わせて生えてくるのです。

参考:歯と口の悩みを解決する本
坂本歯科医院院長 坂本 貴史



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

緊張をほぐすスポーツマウスガードの話

ラグビーやボクシング、空手などでは歯の外傷を防ぐためにマウス
ガードを
装着しますが、このスポーツマウスガードは歯の外傷を防ぐだけで
なく、
試合中の緊張をほぐしリラックスさせる働きがあるのです。

カルガリー冬季オリンピック大会で日本のスピードスケートの黒岩
彰選手が銅メダルを獲得する活躍をしましたが、このスポーツマウ
スガードを装着し
ての入賞でした。

その時のインタビューで、マウスピースを装着したことにより緊張
がほぐれ、自分の力を十二分に発揮することができましたと述べて
います。

(彼は前回のサラエボの大会で優勝候補とされながら10位に終り、
雪辱を
果たすためドイツに渡り、そのころまだ珍しかったメンタルトレー
ニングを学びました。彼がマウスピガード着用したのがご理解でき
ると思います。)

リスキーなスポーツでの使用以外にも、野球や剣道、柔道、その他
いろんなメンタルなスポーツ競技で使用するとグッと成果が上がる
かも!

スポーツマウスガードは緊張をやわらげます!

参考:Dentopia21
http://www.geocities.jp/dentopia21/omoroi4.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ お知らせ ◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

嘔吐反射外来のご案内
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/puker.htm

----------------------------------------------------------

院長、本を出版!本の題名は「歯と口の悩みを解決する本」(株式
会社法研より)詳しくは
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message001.htm

----------------------------------------------------------

暗い世相や不景気を俳句、川柳で吹っ飛ばそう!!
皆様の俳句、川柳をお待ちしております。
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/takafumi-dictionary008.htm

----------------------------------------------------------

歯に関する悩みや質問など無料で出来ますよ!
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/guestbook/index.htm




* 編集後記 院長より *******************
   
4月(卯月)も中旬を過ぎ、桜も散り、本格的な春を迎えましたが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて、現在、日本国は難問だらけの状態にあります。長期間続くひ
どいデフレや、若者の雇用問題、大震災の復旧、復興、大津波に伴
う人災とも言える東京電力福島第一原子力発電所の崩壊とそれに伴
う放射能の大規模な汚染、そして、これから来ると思われる大地震
の対策、そして消費税の引き上げ問題、社会保障の著しい質と量の
低下、中東情勢による原油の高騰や電気料金の理不尽な大幅値上げ、
恐ろしい治安の悪さの問題、他国にはみられない少子高齢化の問題、
自国の領土と防衛の問題、外交に関しては多過ぎて列挙することは
難しい事柄ばかり、普天間の問題、中東との関係、米国との貿易摩
擦、ロシア、中国、韓国との領土問題、欧州ユーロ圏との問題と諸
々あります。

日本政府や国会が頼りにならず、国会議員の質的劣化が凄しいこと
になっているのが現状です。

皆様はどうしたら良いと思われますか?日本国は末期症状です。さ
てさてどうしますかね!これをメルマガ4月号の編集後記と致しま
す。

平成24年4月15日 メルマガ編集長 坂本 貴史



****************** Message of Director *

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  〒254-0043 平塚市紅谷町17-25 メディカルポート1F
  電話 (0463)-21-0792 FAX (0463)-23-7300
  http://www.sakamoto.or.jp/  doctor@sakamoto.or.jp

  医療法人社団 坂本歯科医院  院長: 坂本 貴史
  Sakamoto Dental Clinic Director: Takafumi Sakamoto

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

メールマガジンへのご意見等は下記のフォームメール又はE−Mailで!

戻ります


ご案内地図&診療予定カレンダーご案内地図診療予定カレンダー
メール待ってまーす!
ご連絡は:フォームメールE−Mail!メール待ってまーす!
 電話(0463)-21-0792  FAX(0463)-23-7300

 

 ホーム 医院案内 診療案内 スタッフ Q&A 矯正歯科 
 
心療歯科 メルマガ 衛生士レポート 
掲示板 特集