わたしどもは歯の治療だけをするのではなく、患者様のからだ全体をトータル的に見て治療を行っています!!

ホームへ

医院案内 診療案内 スタッフ Q&A

矯正歯科

      Dental Office

 メールマガジン購読申し込み  心療歯科のホームページへ 衛生士レポートへ 掲示板へ 特集へ

メールマガジン「坂本歯科医院」 購読申し込み

メールマガジンの登録

購読は無料です、お気軽にご登録ください。(携帯電話は対応しておりません)坂本歯科医院よりお届け致します。

メールマガジンの解除、E-Mailアドレス変更

配送を解除(中止)したい場合や配送先を変更したい場合はこちらから手続きが行えます。


バックナンバー

No.107 以前

No.108-2010/10/15
No.109-2010/11/15
No.110-2010/12/15
No.111-2011/01/15
No.112-2011/02/15
No.113-2011/03/15
No.114-2011/04/15
No.115-2011/05/15
No.116-2011/06/15
No.117-2011/07/15
No.118-2011/08/15
No.119-2011/09/15
No.120-2011/10/15
No.121-2011/11/15
No.122-2011/12/15
No.123-2012/01/15
No.124-2012/02/15
No.125-2012/03/15
No.126-2012/04/15
No.127-2012/05/15
No.128-2012/06/15
No.129-2012/07/15
No.130-2012/08/15
No.131-2012/09/15
No.132-2012/10/15
No.133-2012/11/15
No.134-2012/12/15
No.135-2013/01/15
No.136-2013/02/15
No.137-2013/03/15
No.138-2013/04/15
No.139-2013/05/15
No.140-2013/06/15
No.141-2013/07/15
No.142-2013/08/15
No.143-2013/09/15
No.144-2013/10/15

No.145 以降

No.138-2013/04/15

╂─╂───────────────────────────
┃★┃
┃坂┃ □■ メールマガジン「坂本歯科医院」 ■□
┃本┃ ■□ Sakamoto Dental Clinic Mail Magazine □■
┃歯┃
┃科┃このメールマガジンは購読無料です。歯科医療の事、歯につ
┃医┃いてのおもしろい話、障害歯科、その他、ちょっと歯科から
┃院┃脱線するような話など、お役立ち情報を月1回(月中頃)お
┃★┃届け致します。
╂─╂───────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 No.138 (2013年 04月15日発行)
 
 こんにちは、医療法人社団 坂本歯科医院の院長の坂本貴史です。
皆様方に、益々、健康で快適に日常生活ができることを主眼に月に
一回、お口の中の健康に関連した記事をメールマガジンとして発行
致します。どうぞ健康増進にこのメールマガジンをお役立て下さい。

┌ 目次 ──────────────────────────
│ ● 歯科に関連するミニ知識 ●
│ ■ 医療に関する最新情報 ■
│ ★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
│ ◎ お知らせ ◎
│ * 編集後記 院長より *
└──────────────────────── INDEX ─
  
>>坂本歯科医院よりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html

>>まぐまぐよりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html#まぐまぐ
  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

宇宙飛行士と歯の話

1957年旧ソ連がスプトーニク一号を打ち上げた時から、人類の宇宙
開発の歴史は始まった。あれから四〇年あまり・・・。現在では、
毎年のように日本人宇宙飛行士が、スペースシャトルに搭乗し宇宙
へ飛び立っている。

遥か宇宙の彼方への旅。想像するだけでロマンがかきたてられる。
さて宇宙飛行士は、むし歯があるとなれないといわれている。どう
してだろうか?

宇宙では、むし歯があると歯が痛くなりやすいのだ。激痛に襲われ
たならば、任務どころではあるまい。そもそも歯が痛くなる理由は、
むし歯が進み神経の炎症によってガスが出る。

この圧力によって痛みを感じる。これは、火山の噴火にたとえるこ
とができる。すなわちマグマの圧力が高まると、地質が薄いところ
に噴火する。むし歯で穴があいた部分が噴火口なのだ。

歯の治療は、地質の弱いところを補強することに他ならない。宇宙
飛行士の毛利衛氏は、小さなむし歯が四本あり治療されたそうだ。
どうやら小さなむし歯であれば大丈夫なようだ。

宇宙で歯が痛くなる理由として、気圧が低くなると相対的に歯の内
部の圧力が高くなる。空気は五〇〇〇メートル上がるごとに、半分
になる。ちなみに宇宙服の中は、〇.三気圧だそうだ。

だから歯が痛む。これは、飛行機でも同じだ。飛行中は、約二〇%
気圧が低下する。その影響で、スナック菓子の袋が膨れたり、封を
開けたシャンプーも漏れだす。だから、パイロットやスチュワーデ
スにとって、歯の治療は重要なのだ。

航空会社の広報室に問い合わせてみた。地上でわずかな痛みがあれ
ば、上空ではさらに痛くなる。国際線などの長時間の飛行において
は、かなりの苦痛となる。ひどい時は乗務員の交代もありえるそう
だ。

それでは、もし宇宙で、親知らずでも痛みだしたらどうするのだろ
う?まず痛み止めの薬を飲む。それでも効かなかったら、他の宇宙
飛行士が歯を抜くそうだ。そのため宇宙飛行士は、歯を抜く訓練ま
でしているのだ。

では、総入れ歯なら宇宙飛行士になれるだろうか?答えは、ノーで
ある。NASAの規定によると、もし入れ歯が壊れても、普通食を噛み、
明確に発音できることが不可欠なのだ。
いつの日にか、誰もが宇宙旅行を楽しめる時代が訪れるだろう。そ
の時に、困らない歯を維持したいものだ。

おまけの話。元軍医から聞いた飛行兵と歯痛の話題。片道だけの燃
料を積んで飛び立った特攻隊機。ある隊員が、歯痛のため基地へ引
き返してきた。

治療材料にもこと欠いていた時代、歯を抜いて再び飛び立っていっ
たとのこと。気の毒に。戦争とは、かくも残酷だ。

参考:ドクター岡崎のおもしろ歯学
http://www.teeth.co.jp/shigaku/article/08072029000014.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ お知らせ ◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歯科衛生士・受付 募集 詳しくは↓
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message002.htm

----------------------------------------------------------

嘔吐反射外来のご案内
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/puker.htm

----------------------------------------------------------

院長、本を出版!本の題名は「歯と口の悩みを解決する本」(株式
会社法研より)詳しくは
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message001.htm

----------------------------------------------------------

暗い世相や不景気を俳句、川柳で吹っ飛ばそう!!
皆様の俳句、川柳をお待ちしております。
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/takafumi-dictionary008.htm

----------------------------------------------------------

歯に関する悩みや質問など無料で出来ますよ!
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/guestbook/index.htm




* 編集後記 院長より *******************

4月(卯月)も中旬となり、ポカポカ陽気もだいぶ多くなりました。
今年の2月までは、全国的にとても寒く、厳しい冬だったので、3
月からの高温で、桜が記録的な早さで開花し、入学式や卒業式には、
桜が散ってしまい、とても残念でしたが、生徒や学生の皆さんは春
休みを利用して、お花見に行けたのではないでしょうか。

さて、今年は、安倍政権が誕生し、景気が底からはいあがり、景気
がもち直すと言われています。超金融緩和を日銀(中央銀行)にな
かば、強制的にやらせ、世の中にお金をじゃぶじゃぶばらまいてい
ます。

これは別に国民にばらまいてくれているのではなく銀行へばらまい
ています。今や日本の銀行は大金持ちとなって、逆にふとりすぎて、
こまわりがきかなくなっています。

成績の良い大企業には、銀行は積極的にお金を融資しますが、中小
企業には、やはり、貸ししぶりをあいも変わらず続けています。

日本のプライマリーバランスは大きく崩壊し、1000兆円にも及
ぶ、国の借金をどうするのでしょうか?

かならず、近い将来にアベノミクスは、行き詰まり国家破たんの危
機がくると思います。そしてIMF(世界銀行)が、日本に介入し、
日本の債務を大胆に治療することになるかも知れません。

そうすると、日本国民はとても貧しい生活に耐えなければなりませ
ん。今の日本政府はどう考えているのやら、そして官僚たちも、次
世代の若者の事をどう考えているのでしょうか?

我々も安倍政権の政策を注視していきましょう。では、また、5月
号でお会い致しましょう。

メルマガ編集長 坂本 貴史



****************** Message of Director *

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  〒254-0043 平塚市紅谷町17-25 メディカルポート1F
  電話 (0463)-21-0792 FAX (0463)-23-7300
  http://www.sakamoto.or.jp/  doctor@sakamoto.or.jp

  医療法人社団 坂本歯科医院  院長: 坂本 貴史
  Sakamoto Dental Clinic Director: Takafumi Sakamoto

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

メールマガジンへのご意見等は下記のフォームメール又はE−Mailで!

戻ります


ご案内地図&診療予定カレンダーご案内地図診療予定カレンダー
メール待ってまーす!
ご連絡は:フォームメールE−Mail!メール待ってまーす!
 電話(0463)-21-0792  FAX(0463)-23-7300

 

 ホーム 医院案内 診療案内 スタッフ Q&A 矯正歯科 
 
心療歯科 メルマガ 衛生士レポート 
掲示板 特集