わたしどもは歯の治療だけをするのではなく、患者様のからだ全体をトータル的に見て治療を行っています!!

ホームへ

医院案内 診療案内 スタッフ Q&A

矯正歯科

      Dental Office

 メールマガジン購読申し込み  心療歯科のホームページへ 衛生士レポートへ 掲示板へ 特集へ

メールマガジン「坂本歯科医院」 購読申し込み

メールマガジンの登録

購読は無料です、お気軽にご登録ください。(携帯電話は対応しておりません)坂本歯科医院よりお届け致します。

メールマガジンの解除、E-Mailアドレス変更

配送を解除(中止)したい場合や配送先を変更したい場合はこちらから手続きが行えます。


バックナンバー

No.107 以前

No.108-2010/10/15
No.109-2010/11/15
No.110-2010/12/15
No.111-2011/01/15
No.112-2011/02/15
No.113-2011/03/15
No.114-2011/04/15
No.115-2011/05/15
No.116-2011/06/15
No.117-2011/07/15
No.118-2011/08/15
No.119-2011/09/15
No.120-2011/10/15
No.121-2011/11/15
No.122-2011/12/15
No.123-2012/01/15
No.124-2012/02/15
No.125-2012/03/15
No.126-2012/04/15
No.127-2012/05/15
No.128-2012/06/15
No.129-2012/07/15
No.130-2012/08/15
No.131-2012/09/15
No.132-2012/10/15
No.133-2012/11/15
No.134-2012/12/15
No.135-2013/01/15
No.136-2013/02/15
No.137-2013/03/15
No.138-2013/04/15
No.139-2013/05/15
No.140-2013/06/15
No.141-2013/07/15
No.142-2013/08/15
No.143-2013/09/15
No.144-2013/10/15

No.145 以降

No.139-2013/05/15

╂─╂───────────────────────────
┃★┃
┃坂┃ □■ メールマガジン「坂本歯科医院」 ■□
┃本┃ ■□ Sakamoto Dental Clinic Mail Magazine □■
┃歯┃
┃科┃このメールマガジンは購読無料です。歯科医療の事、歯につ
┃医┃いてのおもしろい話、障害歯科、その他、ちょっと歯科から
┃院┃脱線するような話など、お役立ち情報を月1回(月中頃)お
┃★┃届け致します。
╂─╂───────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 No.139 (2013年 05月15日発行)
 
 こんにちは、医療法人社団 坂本歯科医院の院長の坂本貴史です。
皆様方に、益々、健康で快適に日常生活ができることを主眼に月に
一回、お口の中の健康に関連した記事をメールマガジンとして発行
致します。どうぞ健康増進にこのメールマガジンをお役立て下さい。

┌ 目次 ──────────────────────────
│ ● 歯科に関連するミニ知識 ●
│ ■ 医療に関する最新情報 ■
│ ★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
│ ◎ お知らせ ◎
│ * 編集後記 院長より *
└──────────────────────── INDEX ─
  
>>坂本歯科医院よりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html

>>まぐまぐよりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html#まぐまぐ
  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

モンゴルの食生活と歯の健康

患者さんの治療をしていると気づくことがある。年配でも,いつま
でもきれいな歯をしている方。若いのにむし歯や歯周病で悩んでお
られる方。

この差は,いったい何だろう?歯磨きなのか?食生活なのか?こん
な疑問を持って,伝統的な食べ物を食べている人々の,口の中を覗
きに海外へ飛び立つ歯科医は多い。

モンゴル高原。それはどこまでも果てしなく続く草の大海原。36
0度,遥かかなたまで,緑の絨毯が敷きつめられている。モンゴル
帝国を築いた,蒼き狼 チンギス・ハーンは,ユーラシア大陸を横
切り遥かフランスまで勢力を伸ばしていた。

世界地図の半分以上を塗り替えたと言う。モンゴルの国土は,日本
の約4倍。人口は220万人。海抜1500メートルに広がる大地。
国土の80%が草原だ。人口の30%が,遊牧生活を送っている。

ゲルに住み,ウマ,ウシ,ヒツジ,ヤギ,ラクダ達と緑の草原を求
めさまよい歩く。遊牧民は,日に焼けた精悍な顔をしている。子ど
も達の顔は,かっての懐かしい日本人の顔だ。
馬の蹄の音を響かせながら,一日中大地を駆け巡っている。ゲルで
もてなしを受けた。なみなみと馬乳酒を注がれる。ヨーグルトの様
なすっぱい味がする。ほろ酔いかげんになる。

これからご馳走を作ってくれると言う。羊を押え込んで,ナイフで
腹を裂き,手で大動脈を締めて殺す。器用な手付きで皮を剥いでゆ
く。
 
大地に一滴の血も落とさない。大地が汚れるからだという。臓物を
取り出す。腸の中身を出し、血液を入れてソーセージにする。これ
らを塩ゆでにするのが最高のごちそうだ。

そう言えば,「栄養」の「養」の字,それは「羊を食らう」と書く。
この字も,起源はモンゴルにあるのだろうか?

野菜は、口にしない。家畜が食べるものなのだ。血液に含まれるビ
タミンやミネラルで、栄養的には充足される。

羊の頭の先から尻尾の先まで、くまなく食べる。なるほど、一つの
生命体を丸ごと食べるから。必要な栄養がすべて含まれる。

遊牧民の口を見てみよう!誰もがきれいな歯をしている。歯を磨い
たことのない人々がほとんどだ。どうしてだろう?ゆであがった骨
付き肉を、前歯で肉を引きちぎって食べている。なるほど前歯は食
べ物を切る包丁の代わりなのだ。

そうか!ヒトに前歯と奥歯があるのは、まず前歯で食べ物を咬み切
って,奥歯で噛みなさいと言う意味だ。

遊牧民は、歯や口の機能を最大限に使って食べている。これがきれ
いな歯の秘密だな。現在の日本に満ちあふれている加工食品は、口
汚す元凶だ。

そんなモンゴルは、1992年ソビエト連邦の崩壊とともに、自由
主義経済が訪れた。貧富の差が広がりつつあるという。

自由になったぶん、甘いお菓子が入ってくる。むし歯予防に対する
知識のないままに…。
首都のウランバ−トルに住む6歳児。口の中はむし歯だらけだ。す
でに永久歯も大きな穴が開いていた。

歯に詰める材料は先進国から入ってくるので高級品だ。モンゴルの
物価は日本の100分の1。日本で1ドルの歯ブラシが,モンゴル
では100ドルになる計算だ。

歯1本の治療費が、3ヶ月分の給料に相当する。お金がないので,
痛い歯は抜くしかない。それが、今の歯科治療の実状だ。

歯は歯車と同じ。 1本抜けたら加速度的にダメになる。乳歯のむ
し歯くらい…と、思われるかもしれないが。長い間臨床の現場にい
ると未来が見えてしまう。

乳歯のむし歯は、そのまま永久歯に引き継がれる。この調子だと,
この子は30歳前に、歯なしになってしまうだろう。きっとこの子
は、二度と遊牧生活に戻れないだろう。

食生活の変化は,大きくヒトの口を変えるのだ。

ドクター岡崎のおもしろ歯学
http://c10yglm5.securesites.net/shigaku/mongoru.php



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ お知らせ ◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歯科衛生士・受付 募集 詳しくは↓
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message002.htm

----------------------------------------------------------

嘔吐反射外来のご案内
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/puker.htm

----------------------------------------------------------

院長、本を出版!本の題名は「歯と口の悩みを解決する本」(株式
会社法研より)詳しくは
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message001.htm

----------------------------------------------------------

暗い世相や不景気を俳句、川柳で吹っ飛ばそう!!
皆様の俳句、川柳をお待ちしております。
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/takafumi-dictionary008.htm

----------------------------------------------------------

歯に関する悩みや質問など無料で出来ますよ!
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/guestbook/index.htm




* 編集後記 院長より *******************

5月(皐月)も中旬を過ぎ、さわやかな5月と言いたいのですが、
5月のゴールデンウィークは、寒暖の差が厳しく、日本中の山々で
遭難が相つぎ、雪崩の被害が出ています。

又、東京ではポカポカ陽気で夏日を記録しているのに、北海道では、
雪が降るという天候です。やはり、地球の温暖化が原因なのでしょ
う。

さて、このところ5月3日を契機に憲法改正論議が盛んとなり、又、
憲法改正をするための手続き憲法第96条の変更が論議の中心です。

私は現在の憲法にも時代にあわないところは多々あると思いますが、
今、ただちに憲法を改正する必然性はないと思いますし、これから
変えるなら、どこをどう変えるかを、しっかりと国民的に数年かけ
て議論をすれば良いと思います。

それから憲法第96条は絶対変更してはなりません。とても危険な
ことになります。そもそも立憲主義とは、政府、つまり権力者を国
民がしばる、監視することです。

第96条が変更されてしまうと、その時の政府の都合で、国民の権
利が奪われることが危険なことです。

全国民一致して憲法第96条を死守する運動をおこしましょう。

今月の挨拶は憲法についてとなりましたが、大切なことなので一筆
取りました。また、6月号でお会い致しましょう。

5月号メルマガ編集長 坂本 貴史



****************** Message of Director *

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  〒254-0043 平塚市紅谷町17-25 メディカルポート1F
  電話 (0463)-21-0792 FAX (0463)-23-7300
  http://www.sakamoto.or.jp/  doctor@sakamoto.or.jp

  医療法人社団 坂本歯科医院  院長: 坂本 貴史
  Sakamoto Dental Clinic Director: Takafumi Sakamoto

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

メールマガジンへのご意見等は下記のフォームメール又はE−Mailで!

戻ります


ご案内地図&診療予定カレンダーご案内地図診療予定カレンダー
メール待ってまーす!
ご連絡は:フォームメールE−Mail!メール待ってまーす!
 電話(0463)-21-0792  FAX(0463)-23-7300

 

 ホーム 医院案内 診療案内 スタッフ Q&A 矯正歯科 
 
心療歯科 メルマガ 衛生士レポート 
掲示板 特集