わたしどもは歯の治療だけをするのではなく、患者様のからだ全体をトータル的に見て治療を行っています!!

ホームへ

医院案内 診療案内 スタッフ Q&A

矯正歯科

      Dental Office

 メールマガジン購読申し込み  心療歯科のホームページへ 衛生士レポートへ 掲示板へ 特集へ

メールマガジン「坂本歯科医院」 購読申し込み

メールマガジンの登録

購読は無料です、お気軽にご登録ください。(携帯電話は対応しておりません)坂本歯科医院よりお届け致します。

メールマガジンの解除、E-Mailアドレス変更

配送を解除(中止)したい場合や配送先を変更したい場合はこちらから手続きが行えます。


バックナンバー

No.107 以前

No.108-2010/10/15
No.109-2010/11/15
No.110-2010/12/15
No.111-2011/01/15
No.112-2011/02/15
No.113-2011/03/15
No.114-2011/04/15
No.115-2011/05/15
No.116-2011/06/15
No.117-2011/07/15
No.118-2011/08/15
No.119-2011/09/15
No.120-2011/10/15
No.121-2011/11/15
No.122-2011/12/15
No.123-2012/01/15
No.124-2012/02/15
No.125-2012/03/15
No.126-2012/04/15
No.127-2012/05/15
No.128-2012/06/15
No.129-2012/07/15
No.130-2012/08/15
No.131-2012/09/15
No.132-2012/10/15
No.133-2012/11/15
No.134-2012/12/15
No.135-2013/01/15
No.136-2013/02/15
No.137-2013/03/15
No.138-2013/04/15
No.139-2013/05/15
No.140-2013/06/15
No.141-2013/07/15
No.142-2013/08/15
No.143-2013/09/15
No.144-2013/10/15

No.145 以降

No.140-2013/06/15

╂─╂───────────────────────────
┃★┃
┃坂┃ □■ メールマガジン「坂本歯科医院」 ■□
┃本┃ ■□ Sakamoto Dental Clinic Mail Magazine □■
┃歯┃
┃科┃このメールマガジンは購読無料です。歯科医療の事、歯につ
┃医┃いてのおもしろい話、障害歯科、その他、ちょっと歯科から
┃院┃脱線するような話など、お役立ち情報を月1回(月中頃)お
┃★┃届け致します。
╂─╂───────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 No.140 (2013年 06月15日発行)
 
 こんにちは、医療法人社団 坂本歯科医院の院長の坂本貴史です。
皆様方に、益々、健康で快適に日常生活ができることを主眼に月に
一回、お口の中の健康に関連した記事をメールマガジンとして発行
致します。どうぞ健康増進にこのメールマガジンをお役立て下さい。

┌ 目次 ──────────────────────────
│ ● 歯科に関連するミニ知識 ●
│ ■ 医療に関する最新情報 ■
│ ★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
│ ◎ お知らせ ◎
│ * 編集後記 院長より *
└──────────────────────── INDEX ─
  
>>坂本歯科医院よりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html

>>まぐまぐよりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html#まぐまぐ
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 歯科に関連するミニ知識 ●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

たばこと歯周病

たはこの煙には、ニコチン、タール、一酸化炭素、ホルムアルデヒ
ド、シアン化水素など、二百種類以上の有害物質が含まれています。
それらの物質が、肺や心臓に害を与えるのと同様に、歯の周りの組
織(歯周組織)にも悪い影響を及ぼします。

平成八年、厚生省(現・厚生労働省)が厚生大臣に提出した意見書
によれば、喫煙習慣は、肺がん、気管支炎などとともに歯周病をお
こす要因であると指摘しています。

そして、その意見書のなかで、さらに次のように言っています。
●非喫煙者にくらべて、歯石がつきやすい。
●歯ぐきの血行や免疫機能(防御機能)を低下させる。
●歯周病の治療を行っても、治りが悪く、再発しやすい。
●歯同病にかかるリスクが高いのは、第一に高齢者。第二に喫煙者。

タール(ヤニのこと)は歯の表面にこびりつき、歯ブラシでもなか
なか取れません。歯の裏側にこげ茶色に付着し、さらにこの部分に
は、むし歯や歯周病の原因となる歯垢が沈着しやすくなり、歯周病
の発症や進行を早めてしまいます。

また、ニコチンは、歯ぐきや歯を支えている骨などの健康な細胞を
傷つけ、炎症を引きおこしますし、免疫に必要な細胞も減少させて
しまいます。

そのため歯ぐきの抵抗力が落ちて歯周病が進行しやすくなり、治療
効果が低下します。あるデータによれば、喫煙者は非喫煙者とくら
べて、二〜九倍の割合で歯周病にかかりやすいそうです。

といってもたばこを吸わない人が歯周病にならないわけではありま
せんので、くれぐれも油断は禁物です。

書籍:歯と口の悩みを解決する本
著者:坂本歯科医院院長 坂本貴史



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

競馬馬にまつわる歯のヒミツ

“馬齢(ばれい)を重ねる”という言葉がある。“無為に年を取る”
という意味である。この言葉の語源について詳しくは知らない。

しかし馬齢の“齢”は“よわい”という字。馬と齢は,どのように
関わっているのだろうか?一般に草食動物は,他の動物と比べ歯の
減りが激しい。1年の間に約2ミリも歯が擦り減る。

だからウマの齢は,歯の状態から推定できるのだ。さて競走馬にま
つわる歯の話題は数多い。ウマ好きの方ならご存知だろうが,4歳
馬と言えば競走馬にとって生涯一度のチャンス。

なにしろ皐月賞・ダービー・菊花賞などの大レ−スが控えている。
たった2・3分の間に,もてるパワーを爆発させる。最高の状態で
晴れ舞台に立てるよう,ちょっとした体調の変化も見逃せない。

ところでこの頃,歯の萌え代わりの時期である。調教師は,食欲が
落ちると,まず歯を診る。萌え代わりで痛ければエサを食べない。

“歯がわりに当たって体調を崩した”と言われるほど,食べられず
に勝利を逸したケースは多い。また歯の擦り減り方が不均一だと,
鋭利な部分で粘膜を傷つける。これもまた食欲に影響する。

そこで獣医に依頼し歯にヤスリをかけ,噛み合わせを調整する。ウ
マも定期的に歯のチェックをしているのだ。ここで調教師から聞い
たウマの見分け方を披露しよう。

まず前歯を見る。ウマは前歯で短い草を引き抜いて食べるため,先
どうしが当たっているのが良いという。この様な噛み合わせをして
いるウマが,食欲旺盛だと言う。

次にアゴの張ったウマが良い。アゴが発達していることは,歯がよ
くて何でも噛んで健康とされている。軟らかい食物の影響で細くな
った現代人とは大違いだ。

そもそもウマは,1日16時間食べ続けるなかで進化してきた動物
だ。草はエネルギー効率が悪い。だから普通の食事では,体を維持
するのに精一杯なのだ。

これではとても走れない。そこで競走馬に,高カロリーで消化しや
すい配合飼料を与える。なるほど!それなら走れる!と思われるだ
ろうが,それでも問題が残る。

ウマにとっては,栄養面より食べることにあてる時間が大事なのだ。
小さな固形資料を与えても問題が残る。食べ終えても,他のウマが
食べ続けていると,ストレスを感じるらしい。

イライラして,調教どころではなくなるのだ。さあ困った。そこで,
飼い葉桶の中に大きな石ころを入れたりサカナの網にエサを入れて
与える。

食べにくくさせることで,ゆっくり食事を楽しむことができる。ウ
マもゆっくり噛むことで満足するのだ。忙しい現代社会,ウマに見
習うべきことがたくさんありそうだ。

ドクター岡崎のおもしろ歯学
http://c10yglm5.securesites.net/shigaku/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ お知らせ ◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歯科衛生士・受付 募集 詳しくは↓
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message002.htm

----------------------------------------------------------

嘔吐反射外来のご案内
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/puker.htm

----------------------------------------------------------

院長、本を出版!本の題名は「歯と口の悩みを解決する本」(株式
会社法研より)詳しくは
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message001.htm

----------------------------------------------------------

暗い世相や不景気を俳句、川柳で吹っ飛ばそう!!
皆様の俳句、川柳をお待ちしております。
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/takafumi-dictionary008.htm

----------------------------------------------------------

歯に関する悩みや質問など無料で出来ますよ!
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/guestbook/index.htm




* 編集後記 院長より *******************

6月(水無月)も中旬を過ぎましたが、今年の梅雨はどうも空梅雨
らしく、一向に雨が降りません。沖縄を除いて日本中の水瓶で水が
底をつきそうです。

日照りが続くとただでさえ、急速すぎる円安で消費者物価が上昇し
ているのに、野菜など農作物の高騰が心配です。

6月は紫陽花、五月女、杜若、菖蒲の紫の花の季節でもあります。
ところで、蛍は、じめじめして湿度が高く、雨模様を好みます。

そして梅雨の晴れ間に美しい光を見せてくれるのですが、今年は少
雨のため、各地で蛍があまり見えないそうです。

ところで、話は全く変わりますが、今、今夏の参議院選挙を前に憲
法問題が大きな焦点となっています。自民党の改憲素案を読むと私
はとても容認するわけにはいきません。

国民主権を守り、自由と平和をうたうこの日本国憲法を早急に改憲
するのではなく、まず国民自身の議論が先で、政治家は後のはずな
のに、まず国会議員が先に議論するなどもってのほかです。

理想主義を否定する人々がいますが、理想をかかげてこそ国民の憲
法だと私は思います。読者の皆様はいかがお考えでしょうか?

この問題提起をして、6月号の編集後記と致します。また7月号で
お会いしましょう。

メルマガ編集長 坂本貴史



****************** Message of Director *

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  〒254-0043 平塚市紅谷町17-25 メディカルポート1F
  電話 (0463)-21-0792 FAX (0463)-23-7300
  http://www.sakamoto.or.jp/  doctor@sakamoto.or.jp

  医療法人社団 坂本歯科医院  院長: 坂本 貴史
  Sakamoto Dental Clinic Director: Takafumi Sakamoto

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

メールマガジンへのご意見等は下記のフォームメール又はE−Mailで!

戻ります


ご案内地図&診療予定カレンダーご案内地図診療予定カレンダー
メール待ってまーす!
ご連絡は:フォームメールE−Mail!メール待ってまーす!
 電話(0463)-21-0792  FAX(0463)-23-7300

 

 ホーム 医院案内 診療案内 スタッフ Q&A 矯正歯科 
 
心療歯科 メルマガ 衛生士レポート 
掲示板 特集