わたしどもは歯の治療だけをするのではなく、患者様のからだ全体をトータル的に見て治療を行っています!!

ホームへ

医院案内 診療案内 スタッフ Q&A

矯正歯科

      Dental Office

 メールマガジン購読申し込み  心療歯科のホームページへ 衛生士レポートへ 掲示板へ 特集へ

メールマガジン「坂本歯科医院」 購読申し込み

メールマガジンの登録

購読は無料です、お気軽にご登録ください。(携帯電話は対応しておりません)坂本歯科医院よりお届け致します。

メールマガジンの解除、E-Mailアドレス変更

配送を解除(中止)したい場合や配送先を変更したい場合はこちらから手続きが行えます。


バックナンバー

No.144 以前

No.145-2013/11/15
No.146-2013/12/15
No.147-2014/01/15
No.148-2014/02/15
No.149-2014/03/15
No.150-2014/04/15
No.151-2014/05/15
No.152-2014/06/15
No.153-2014/07/15
No.154-2014/08/15
No.155-2014/09/15
No.156-2014/10/15
No.157-2014/11/15
No.158-2014/12/15
No.159-2015/01/15
No.160-2015/02/15
No.161-2015/03/15
No.162-2015/04/15
No.163-2015/05/15
No.164-2015/06/15
No.165-2015/07/15
No.166-2015/08/15
No.167-2015/09/15
No.168-2015/10/15
No.169-2015/11/15
No.170-2015/12/15
No.171-2016/01/15
No.172-2016/02/15
No.173-2016/03/15
No.174-2016/04/15
No.175-2016/05/15
No.176-2016/06/15
No.177-2016/07/15
No.178-2016/08/15
No.179-2016/09/15
No.180-2016/10/15

No.181 以降

No.146-2013/12/15

╂─╂───────────────────────────
┃★┃
┃坂┃ □■ メールマガジン「坂本歯科医院」 ■□
┃本┃ ■□ Sakamoto Dental Clinic Mail Magazine □■
┃歯┃
┃科┃このメールマガジンは購読無料です。歯科医療の事、歯につ
┃医┃いてのおもしろい話、障害歯科、その他、ちょっと歯科から
┃院┃脱線するような話など、お役立ち情報を月1回(月中頃)お
┃★┃届け致します。
╂─╂───────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 No.146 (2013年 12月15日発行)
 
 こんにちは、医療法人社団 坂本歯科医院の院長の坂本貴史です。
皆様方に、益々、健康で快適に日常生活ができることを主眼に月に
一回、お口の中の健康に関連した記事をメールマガジンとして発行
致します。どうぞ健康増進にこのメールマガジンをお役立て下さい。

┌ 目次 ──────────────────────────
│ ● 歯科に関連するミニ知識 ●
│ ■ 医療に関する最新情報 ■
│ ★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
│ ◎ お知らせ ◎
│ * 編集後記 院長より *
└──────────────────────── INDEX ─
  
>>坂本歯科医院よりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html

>>まぐまぐよりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html#まぐまぐ
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 歯科に関連するミニ知識 ●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

黄色い歯を白くする

歯は、毎日しっかりみがいていても、必ずどこかにみがき残しがあ
るものです。いったん歯に付着してしまったコーヒー、茶しぶ、た
ばこのヤニ、歯石などは、毎日のブラッシングだけでは、なかなか
取ることができません。

そして、これらの色素や歯石は、口臭やむし歯、歯周病など、さま
ざまなトラブルの元になるだけでなく、歯の美しさを損ねることに
もなります。

明眸皓歯(めいぼうこうし)という言葉がありますが、この皓歯と
は真っ白な歯という意味です。ついでにいうと、明眸は澄み切った
美しい目のことで、美人を形容する四字熟語です。白い歯は、やっ
ぱり昔から好感度の重要ポイントだったのです。

黄色い歯を白くするには次のような方法があります。

●クリーニング

歯に沈着した色素はクリーニングによって、本来の自然な色と美し
さを取り戻すことができます。治療は次の手順で行います。

1)まず、歯周ポケツトのがんこな歯石を、ハンドスケーラーで一
本ずつ徹底的に取り除きます。
2)次に、歯の表面にこびりついた歯石を、超音波 スケーラーを
使って粉々に砕き、除去します。
3)そして、歯に付着しているコーヒーやたばこのヤニなどの汚れ
を残らず取り除きます。
4)仕上げは、歯の表面をぴかぴかにみがきあげます。

クリーニングにかかる時間は六十分程度で、痛みもありません。一
般歯科で行っている歯のクリーニングは五千円くらいからです。審
美歯科専門医で扱っているクリーニング費は一万円〜二万円ぐらい
が平均でしょう。

●ホワイトニング

クリーニングで満足できず、もっと白くしたいという人には、歯の
表面を白く着色したり、薬を使って歯そのものを白くするホワイト
ニングがあります。ホワイトニングは、変色した歯を薬品を使って
白くする方法です。

内部から変色している歯や生まれつき変色している歯の表面に薬品
を塗り、脱色しながら色素を取り除いていきます。歯の表面から行
うホワイトニングは、変色の度合いによっても違いますが、三〜四
回の治療が必要です。

しかし、その効果は永久的なものではなく、六ヵ月から一年です。
二年くらいすると少しずつ戻ってきます。

ホワイトニングには、歯科医で行うオフィス・ホワイトニングと、
医師の指導にしたがって本人が自宅で行うホーム・ホワイトニング
があります。ほとんどの方が、オフィス・ホワイトニングで治療を
受けています。

次に、補綴処置(ほてつしょち)を応用した歯を白くする方法があ
ります。自分の歯につけ爪のようにかぶせたり表側に張りつけたり
する方法でラミネートベニアークラウン法といいます。

●ラミネートベニアークラウン

歯の着色がきつく、ホワイトニングでも満足できない方には、表層
のエナメル質を二層削り取り、そのあとにセラミックスでできた薄
いシェルを張りつけて歯を白くするラミネートベニアークラウンと
いう方法があります。

歯を削る量は最小限で、痛みはありません。通院回数も二、三回で
すみます。セラミックスは変色しないので、白さが長もちします。
ただし、残念ながら健康保険の適用外の治療になります。丁不当た
りの治療費は十万円前後です。

歯と口の悩みを解決する本

坂本歯科医院院長 坂本貴史



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 医療に関する最新情報 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

血液がんワクチン

ご自身の血液でワクチンを作る治療

内科医は長年にわたり、患者さん自身の免疫システムを使い癌を拒
絶することを考え続けてきた。内因性の抗腫瘍免疫反応は、すぐれ
た腫瘍特異性、低畜性、また免疫学的記憶という現象の永続性を秘
めている。

さらにがんワクチンは、手術、放射線、化学療法という標準治療に
プラスすることができる魅力的な 補助治療でもある。

Lasalvia-Priscoとそのグループは、進行癌の治療に対し、自己動脈
血液を用いた新しいがんワクチンの 臨床トライアルを報告している。

よく同定されたがんワクチンは腫瘍抗原、例えばペプチドベース、
蛋白質ベース、そしてプラスミドDNAワクチンを含む。これらのワク
チンは比較的容易に製造でき、明確なターゲットを持ちまた安全性
も兼ね備えている。

ただこのワクチン単独では完全ながんの拒絶は不可能であり、また
治療に耐性化したがん細胞が増殖してくる。がん細胞の各種治療に
対する耐性化は、非常にやっかいな問題である。

がん細胞の急速な増殖に伴って起こるがん細胞の変異とともにがん
細胞抗原が変化してしまうことが耐性化・エスケープの原因と考え
られている。

しかしながら非常に重要なことは、患者さんの血液自体がこのワク
チンの作製材料である為、最新のガン抗原(動脈血に存在するがん
細胞由来の抗原)を反映するがんワクチンを、何回も繰り返して作
れる という利点である。

つまり耐性化したがん細胞に対して、もう一度それに対抗するワク
チンが作れるという点なのである。このがんワクチンに反応したが
ん組織の病理学的所見は、間質細胞の著名な増加、CD3+ Tリンパ球
の浸潤が特徴的である。

抗腫瘍効果に関しては下記の様に考えられている。

抗腫瘍効果

1.がんワクチンは投与後、数週間して効果がはっきりしてくる
2.効果は乳癌・大腸癌・卵巣癌・前立腺癌・膵癌に限らず、すべ
ての固型癌に起こる
3.効果は転移しているがんで認められており、化学療法耐性のス
テージでも有効とされている
4.がんワクチンは1週間に1回の投与である

血液がんワクチン | 癌(がん)免疫治療、温熱療法の乾がん免疫クリ
ニック
http://inui-cl.com/waku.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あるサルの死因

ある動物園での話。獣医が動物舎を見廻っていると,サルが死亡し
ていることを発見した。どうして死んだのだろう?昨日まで元気だ
ったのに?

当初獣医は,サルの死因がわからなかった。1年後,そのサルの骨
格標本を見て,その理由に気がついた。歯が原因で死んだのだ。歯
が原因で死に至ることがあるのだろうか?

さて病巣感染(ルビ:びょうそうかんせん)という言葉がある。ま
ずこれについて説明しょう。むし歯が進行し,神経が死んだままの
状態が続くと,歯の根の先に膿がたまる。これが血液を介して,体
中にまわる。

この菌が,心臓につけば心内膜炎,腎臓につけば腎炎,関節につけ
ばリウマチ等,さまざまな病気の原因になる。

話しを戻そう。獣医が,サルの骨を観察していると後頭部に穴が開
いていることに気がついた。また上顎の牙が折れむし歯になってい
た。どうしてこれで,歯が原因で死んだとわかったのだろう?

理由は,こうだ。まずサルの牙は,鋭く尖り大きい。牙が発達して
いることは,歯の根も長くて太い。歯の根による膨らみは,眼の下
の部分まで達している。おそらくサルの牙の神経が死んで根の先に
病巣があったのだろう。

歯の根の先から脳まで距離がないため,菌は脳に感染しやすい。そ
して脳に炎症があった部分の骨が溶けて穴が開いたのだ。これが獣
医の診断だ。サルの世界では歯が原因で命を失うことが多いらしい。

それではヒトでは,どうであろう?

小児科から原因不明の熱などが続くと,歯が原因の可能性もあるの
で紹介状を持って来られる。歯の治療をすると,病気が治ることを
よく経験する。

やはり歯が原因だったのだ。それではむし歯は,どのくらい体に影
響を与えているのだろう?そこで神経まで達したC3のむし歯と血液
中の白血球との関係について調査した。

乳歯にC3のむし歯がある子とない子では,むし歯がある子の方が白
血球の数が 500/ml多かった。白血球の数が多いことは,何らかの病
原菌の感染があることが考えられる。

病原菌が体に進入すると,体の防御作用によって白血球を作りだす。
このため白血球が増えるのだ。

つまり進行したむし歯は,体への持続的な感染源の原因となってい
ることがわかる。
たかがむし歯であっても体には,これだけ負担がかかっているのだ。

ドクター岡崎のおもしろ歯学
http://c10yglm5.securesites.net/shigaku/saru.php



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ お知らせ ◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歯科衛生士・受付 募集 詳しくは↓
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message002.htm

----------------------------------------------------------

嘔吐反射外来のご案内
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/puker.htm

----------------------------------------------------------

院長、本を出版!本の題名は「歯と口の悩みを解決する本」(株式
会社法研より)詳しくは
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message001.htm

----------------------------------------------------------

暗い世相や不景気を俳句、川柳で吹っ飛ばそう!!
皆様の俳句、川柳をお待ちしております。
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/takafumi-dictionary008.htm

----------------------------------------------------------

歯に関する悩みや質問など無料で出来ますよ!
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/guestbook/index.htm




* 編集後記 院長より *******************

12月(師走)も中旬を過ぎ、もう一年が終わろうとしています。
歳のせいか、一年がものすごく早く経過していきます。毎年、加速
度がつくように物事が進んでいきます。

もうクリスマスやお正月の準備をする頃となってしまいました。皆
様は年末年始のご予定をお立てになりましたか?私はこのところ毎
年、寝正月を決めこんでいます。若い時は、国内、海外を毎年のよ
うに訪れました。

若い頃の想い出はとても私にとって貴重なものになっています。年
末年始はどこへ行っても混雑することと、旅行費用が多額になるの
は困ったものですね。

さて、私が一番恐れていた、特定秘密法案が与党の暴挙で成立して
しまいました。なんということでしょう。とても卑劣で、強引で、
民主主義を踏みにじり、平和憲法にも抵触するとてもとても危険な
法律が国会議員の無知、無学によって成立をしてしまいました。

全国の民主主義を大切にしている多くの団体や多数の国民が猛反対
しているのに与党はろくに審議もせずに強行採決を連発して無理や
り成立させてしまいました。

これは我々の大切な憲法に保障されている「知る権利」を極端に制
限し、「言論の自由」を抑圧し、「結社の自由」「信教の自由」を
も抑圧する戦後、最悪な法律です。

よくもぬけぬけと安倍政権は国民をあざむきました。警察、公安、
官僚が作成した法律をまぬけな無学の国会議員どもは何も理解せず
に成立させてしまいました。

我々はこの成立した日「平成25年12月6日」を絶対忘れてはい
けません。「廃止」に向けて国民運動を起こさなければなりませし、
反対し続けることが極めて肝要です。

読者の皆様と一緒にこの悪法を廃止に追い込もうではありませんか!
いつまでも平和と自由を愛する国民でいましょう。この文が極めて
政治的になりましたがご容赦下さい。

これをメルマガ12月号の編集後記と致します。

メルマガ編集長 坂本貴史



****************** Message of Director *

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  〒254-0043 平塚市紅谷町17-25 メディカルポート1F
  電話 (0463)-21-0792 FAX (0463)-23-7300
  http://www.sakamoto.or.jp/  doctor@sakamoto.or.jp

  医療法人社団 坂本歯科医院  院長: 坂本 貴史
  Sakamoto Dental Clinic Director: Takafumi Sakamoto

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

メールマガジンへのご意見等は下記のフォームメール又はE−Mailで!

戻ります


ご案内地図&診療予定カレンダーご案内地図診療予定カレンダー
メール待ってまーす!
ご連絡は:フォームメールE−Mail!メール待ってまーす!
 電話(0463)-21-0792  FAX(0463)-23-7300

 

 ホーム 医院案内 診療案内 スタッフ Q&A 矯正歯科 
 
心療歯科 メルマガ 衛生士レポート 
掲示板 特集