わたしどもは歯の治療だけをするのではなく、患者様のからだ全体をトータル的に見て治療を行っています!!

ホームへ

医院案内 診療案内 スタッフ Q&A

矯正歯科

      Dental Office

 メールマガジン購読申し込み  心療歯科のホームページへ 衛生士レポートへ 掲示板へ 特集へ

メールマガジン「坂本歯科医院」 購読申し込み

メールマガジンの登録

購読は無料です、お気軽にご登録ください。(携帯電話は対応しておりません)坂本歯科医院よりお届け致します。

メールマガジンの解除、E-Mailアドレス変更

配送を解除(中止)したい場合や配送先を変更したい場合はこちらから手続きが行えます。


バックナンバー

No.144 以前

No.145-2013/11/15
No.146-2013/12/15
No.147-2014/01/15
No.148-2014/02/15
No.149-2014/03/15
No.150-2014/04/15
No.151-2014/05/15
No.152-2014/06/15
No.153-2014/07/15
No.154-2014/08/15
No.155-2014/09/15
No.156-2014/10/15
No.157-2014/11/15
No.158-2014/12/15
No.159-2015/01/15
No.160-2015/02/15
No.161-2015/03/15
No.162-2015/04/15
No.163-2015/05/15
No.164-2015/06/15
No.165-2015/07/15
No.166-2015/08/15
No.167-2015/09/15
No.168-2015/10/15
No.169-2015/11/15
No.170-2015/12/15
No.171-2016/01/15
No.172-2016/02/15
No.173-2016/03/15
No.174-2016/04/15
No.175-2016/05/15
No.176-2016/06/15
No.177-2016/07/15
No.178-2016/08/15
No.179-2016/09/15
No.180-2016/10/15

No.181 以降

No.148-2014/02/15

╂─╂───────────────────────────
┃★┃
┃坂┃ □■ メールマガジン「坂本歯科医院」 ■□
┃本┃ ■□ Sakamoto Dental Clinic Mail Magazine □■
┃歯┃
┃科┃このメールマガジンは購読無料です。歯科医療の事、歯につ
┃医┃いてのおもしろい話、障害歯科、その他、ちょっと歯科から
┃院┃脱線するような話など、お役立ち情報を月1回(月中頃)お
┃★┃届け致します。
╂─╂───────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 No.148 (2014年 2月15日発行)
 
 こんにちは、医療法人社団 坂本歯科医院の院長の坂本貴史です。
皆様方に、益々、健康で快適に日常生活ができることを主眼に月に
一回、お口の中の健康に関連した記事をメールマガジンとして発行
致します。どうぞ健康増進にこのメールマガジンをお役立て下さい。

┌ 目次 ──────────────────────────
│ ● 歯科に関連するミニ知識 ●
│ ■ 医療に関する最新情報 ■
│ ★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
│ ◎ お知らせ ◎
│ * 編集後記 院長より *
└──────────────────────── INDEX ─
  
>>坂本歯科医院よりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html

>>まぐまぐよりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html#まぐまぐ
  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カバの大あくび

カバは,水の中に住む草食動物である。日中は水中に潜み,夜間に
なると上陸しエサを食べる。一見すればおとなしそうに見えるが,
神経質で凶暴な動物である。

アフリカでは,カバに襲われ死亡する者が後をたたない。ところで、
カバは大きな口を開けている光景を目にする。これを見て“カバの
大あくび”と揶揄される。おかげでむし歯予防週間には、各地の動
物園でカバの歯磨きが行われる。

ところでカバは,どうして大あくびをするのだろう?実はこれ、威
嚇行動の一種である。カバは,縄張りをおかされると、相手に攻撃
をしかけるのだ。

面白いことにカバ同士の争いは、どちらが大きな口を開けるかにか
かっている。大きな口を開けた方が勝ちなのである。負けた方は、
口を閉じ。勝った方は、さらに大きな口を開ける。なんと150度
も開くという。

だから動物園の行楽客に口の中を見せることは簡単とのこと。雄の
カバの目の前で手を上げると,負けじと大きな口を開ける。手を上
げている間は,口を開け続けるのでじっくり観察できるのだ。

さて,そのあくびも大きな牙を見せつけるためのものである。牙を
見せる事で、己の強さを強調している。最初は小さな口だが,クチ
ビルをまくりあげると同時に牙をむき出し、口を開く。

そうすると歯が飛び出すように見える。大きな口を開けることで,
互いが傷つく争いを避けているのだ。

さて動物園の動物は,食欲が低下すると、口の中に問題があること
が多い。数年前、獣医師から依頼され某動物園へカバの往診に行っ
た。カバの口をよく診ると歯グキが腫れていた。

カバの前歯や牙(犬歯)は無根歯であり、生涯歯が伸び続ける。そ
のため軟らかい食物が多く,歯が適度に摩耗しないと、下顎の牙が
上顎の皮膚を突き破ることもある。

このケースの場合、上下の牙の当たり方に問題があり、外傷性咬合
を起こしていた。とりあえず歯グキに抗生剤の軟膏を挿入し、水で
溶け出さないようワセリンを塗りつけた。

後日、歯科用の電気エンジンを持参し、獣医師に牙が強く当たる部
分を削合していただいた。おかげで無事,食欲は回復した。あの時
のカバ,今も行楽客にあくびを楽しませていることだろう。

歯のふしぎ博物館
http://www.dent.okayama-u.ac.jp/syouni/OKAZAKI/omosiro/kaba/kaba.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ お知らせ ◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歯科衛生士・受付 募集 詳しくは↓
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message002.htm

----------------------------------------------------------

嘔吐反射外来のご案内
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/puker.htm

----------------------------------------------------------

院長、本を出版!本の題名は「歯と口の悩みを解決する本」(株式
会社法研より)詳しくは
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message001.htm

----------------------------------------------------------

暗い世相や不景気を俳句、川柳で吹っ飛ばそう!!
皆様の俳句、川柳をお待ちしております。
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/takafumi-dictionary008.htm

----------------------------------------------------------

歯に関する悩みや質問など無料で出来ますよ!
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/guestbook/index.htm




* 編集後記 院長より *******************

2月(如月)も中旬を過ぎ、暦の上でも立春を過ぎましたが、寒さ
は、まだまだ続きます。今年の節分の豆まきは、読者の皆様はなさ
いましたか?

最近は日本も昔に比べて鬼ばかりのような恐怖を感じる事故が続い
ています。世界一安全な国という神話はとっくに吹き飛んでしまい
ました。

昔と比較して犯罪が凶悪化している原因を考えると、やはり、人と
人との関係、絆が薄れ、個人、個人が変な風に孤立し、仲間、真の
友人を持つ人々が減少していますし、町を構成する家々のつき合い
がほとんどなく、隣は何をしているのか全く知らない人々が激増し
ているのです。

それに情報がインターネットやスマートフォン等により人々に安易
に流れ、仲間を作れず、孤立していく人々、とくに若者が多いよう
です。

我々団塊の世代より上の人間は、よく若い時には仲間と麻雀をした
り、ボーリングやスキー、草野球、サッカー等をして楽しんでいま
したが、現在の若者はゲームソフトの普及で、ゲームに取りつかれ、
インターネットで悪質な情報を安易に得てしまいます。

これは都会に限らず、田舎でも同じ現象が波及しています。

仲間や友達を持たず、車の免許や自家用車を持たず、一人マンショ
ンやアパートで暮らしている孤独人間が激増している背景には確実
に格差社会の存在があります。

富める人々と貧困に苦しむ人々、仲間を持てる人々、仲間を持てな
い人々が存在するのです。これは国家にとって危機的な状況なので
す。

これは凶悪犯罪を生み、差別社会を作り、人は閉鎖的になり、会話
も少なくなり、国民総孤立化が忍び寄っています。

これを何とかしないと、我々日本国は破滅に向かって行くでしょう。
それを何とかするのが日本政府、時の権力者、安倍晋三首相はじめ、
国会議員、地方議員、官僚達ですが、よりにもよって彼らは無能で
無責任な人間ばかりで期待など出来ません。

近いうちに、我々庶民達が立ち上がらねばならないでしょう。日本
人も反権力を、身をもって憶えなくてはいけません。

市民の力を貯めて、安部政権を打倒するぐらいの勢いで、市民の声
を国会へ届かせなくてはなりません。

今、日本は「戦争をしない国」から「戦争ができる国」へと変貌し
ようとしています。特定秘密保護法も国家安全保障会議も、集団的
自衛権行使への憲法解釈も全て狂気で、ナチスドイツのヒトラーに
も似た安倍政権の姿勢です。

公明党の抑制力を無視し、近いうちに公明党も与党から外れ、変貌
したみんなの党を併合し、維新の会も抱き込むでしょう。

益々、1強多弱の国会が続きます。とにかく安倍政権に恐怖を感じ
るのは、私だけではないと思います。

私の多くの友人も私と同じ意見です。皆様もこれからの日本の在り
方、日本の進路、世界に於ける日本の立場を真剣に考えることが、
今とても肝要です。

読者の皆様も少し政治に目を向けてみてはいかがでしょうか!国家
は市民が主権を持っていなくてはなりません。

無党派の一人の市民としての主張です。

これを2月号のメルマガ編集後記と致します。

2月15日 メルマガ編集長 坂本貴史



****************** Message of Director *

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  〒254-0043 平塚市紅谷町17-25 メディカルポート1F
  電話 (0463)-21-0792 FAX (0463)-23-7300
  http://www.sakamoto.or.jp/  doctor@sakamoto.or.jp

  医療法人社団 坂本歯科医院  院長: 坂本 貴史
  Sakamoto Dental Clinic Director: Takafumi Sakamoto

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

メールマガジンへのご意見等は下記のフォームメール又はE−Mailで!

戻ります


ご案内地図&診療予定カレンダーご案内地図診療予定カレンダー
メール待ってまーす!
ご連絡は:フォームメールE−Mail!メール待ってまーす!
 電話(0463)-21-0792  FAX(0463)-23-7300

 

 ホーム 医院案内 診療案内 スタッフ Q&A 矯正歯科 
 
心療歯科 メルマガ 衛生士レポート 
掲示板 特集