わたしどもは歯の治療だけをするのではなく、患者様のからだ全体をトータル的に見て治療を行っています!!

ホームへ

医院案内 診療案内 スタッフ Q&A

矯正歯科

      Dental Office

 メールマガジン購読申し込み  心療歯科のホームページへ 衛生士レポートへ 掲示板へ 特集へ

メールマガジン「坂本歯科医院」 購読申し込み

メールマガジンの登録

購読は無料です、お気軽にご登録ください。(携帯電話は対応しておりません)坂本歯科医院よりお届け致します。

メールマガジンの解除、E-Mailアドレス変更

配送を解除(中止)したい場合や配送先を変更したい場合はこちらから手続きが行えます。


バックナンバー

No.144 以前

No.145-2013/11/15
No.146-2013/12/15
No.147-2014/01/15
No.148-2014/02/15
No.149-2014/03/15
No.150-2014/04/15
No.151-2014/05/15
No.152-2014/06/15
No.153-2014/07/15
No.154-2014/08/15
No.155-2014/09/15
No.156-2014/10/15
No.157-2014/11/15
No.158-2014/12/15
No.159-2015/01/15
No.160-2015/02/15
No.161-2015/03/15
No.162-2015/04/15
No.163-2015/05/15
No.164-2015/06/15
No.165-2015/07/15
No.166-2015/08/15
No.167-2015/09/15
No.168-2015/10/15
No.169-2015/11/15
No.170-2015/12/15
No.171-2016/01/15
No.172-2016/02/15
No.173-2016/03/15
No.174-2016/04/15
No.175-2016/05/15
No.176-2016/06/15
No.177-2016/07/15
No.178-2016/08/15
No.179-2016/09/15
No.180-2016/10/15

No.181 以降

No.157-2014/11/15

╂─╂───────────────────────────
┃★┃
┃坂┃ □■ メールマガジン「坂本歯科医院」 ■□
┃本┃ ■□ Sakamoto Dental Clinic Mail Magazine □■
┃歯┃
┃科┃このメールマガジンは購読無料です。歯科医療の事、歯につ
┃医┃いてのおもしろい話、障害歯科、その他、ちょっと歯科から
┃院┃脱線するような話など、お役立ち情報を月1回(月中頃)お
┃★┃届け致します。
╂─╂───────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 No.157 (2014年 11月15日発行)
 
 こんにちは、医療法人社団 坂本歯科医院の院長の坂本貴史です。
皆様方に、益々、健康で快適に日常生活ができることを主眼に月に
一回、お口の中の健康に関連した記事をメールマガジンとして発行
致します。どうぞ健康増進にこのメールマガジンをお役立て下さい。

┌ 目次 ──────────────────────────
│ ● 歯科に関連するミニ知識 ●
│ ■ 医療に関する最新情報 ■
│ ★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
│ ◎ お知らせ ◎
│ * 編集後記 院長より *
└──────────────────────── INDEX ─
  
>>坂本歯科医院よりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html

>>まぐまぐよりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html#まぐまぐ
  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 医療に関する最新情報 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「早い!削らない!痛くない!2010歯科治療 最前線」

痛くない治療法から予防法まで最新歯科治療の数々をご紹介します。

◇今日の先生◇
東京医科歯科大学 和泉雄一先生

歯周病治療のプロフェッショナル。外来患者の治療を行いながら、
数々の臨床研究を行っている日本でトップクラスの技術と知識の持
ち主。

◇最新治療1 カリソルブ◇
虫歯の部分(象牙質)にだけ反応して溶かす薬。
【治療工程】
1 虫歯部分に薬をつけ30秒待つと、虫歯部分が溶けて柔らかくなる。
2 その柔らかくなった部分を専用の器具で掻き出せば、虫歯部分が
簡単に除去できる。
【治療費】
5,000円から10,000円程度(保険適用外)

※ドリルの嫌な音や痛みがない
※健康な歯を最大限に残すことができる
※虫歯(象牙質)にだけ反応するので、健康な歯(エナメル質)が
溶ける心配はない
※ただし、象牙質を通り越して神経にまで到達してる虫歯にこの薬
を塗ると、神経にも影響を及ぼしとても痛いので注意。比較的初期
から中程度の虫歯で有効。

◇最新治療2 セレックAC◇
その場ですぐ被せモノができる最新機器
【治療工程】
1 口の中を特殊なカメラで撮影。すると歯の形が精密な3D画像にな
る。(歯型をとる必要がない。)
2 3D画像を基に、最適な被せモノの形をコンピューターが計算し、
自動的にセラミック素材を削り始める。
3 待つこと約15分。被せ物が完成!これを歯に被せる。
【治療費】
歯科医院によって幅があり、まったく違うそうなので事前にご確認
下さい。

◆1人あたり1年間で使用する歯ブラシの平均本数◆
●日本 1.7本/年
●歯のケアの先進国・北欧 20本/年、
※歯ブラシの耐久性の問題ではなくて、たくさん磨くため
◆磨き残し危険スポット◆
利き手側の前歯と奥歯の境目
⇒ちょうどその位置で歯ブラシの角度を変えるため持ち直すので、
磨かないまま飛ばしてしまっている可能性が高い。

◆磨き残し予防策◆
1 しばらくの間、歯磨き粉を使わない!
歯磨き粉を使うと泡が出ることで磨いた気になってしまうので、疎
かになりがち。正しい磨き方が身につくまでは、歯磨き粉を使わず
に意識しながら磨いた方が良い。

◇最新チェック剤 プラークチェックBR◇
新しい歯垢(3日以内のモノ)は赤色、古い歯垢(3日以上のモノ)
は青紫色に反応する。
◆日本人の歯周病の割合◆
●小中学生の約4割
●30歳以上の人の約8割
⇒歯周病か、もしくはその予備軍

◆歯周病がリスクを高める病気◆
脳卒中・心筋梗塞・狭心症・がん・糖尿病・早産・低体重児出産
※出典 ノースカロライナ大学歯学部、九州大学医学部、インペリ
アルカレッジロンドンの発表より


◇最新治療3 エルビウムヤグ◇
歯周病菌を短時間で殺すレーザー。知覚過敏にも有効
【治療工程】
1 レーザーを歯周病で炎症を起こしている歯と歯グキの間に一瞬
当てるだけ。ほとんど痛みなし。
【治療費】
数百円(今年の4月から保険が適用)


◆最新!アロマオイル入り歯磨き粉◆
アロマオイル「マヌーカ」が歯周病菌を減らすのによい
【販売価格・場所】
7,000箇所の歯科医院と一部のドラッグストアで販売
1本1,000円強


◆歯周病 予防POINT◆
1 栄養が偏った食事をしない(ビタミンCが不足すると歯周病のリ
スクが高まるため)
2 硬いモノを食べる(唾液には抗菌作用があるため)
3 口で息をしない(口が乾燥すると歯周病菌が増えやすいため)

◇最新治療 エムドゲイン◇
細胞を甦らせる力がある特殊なたんぱく質。
歯周病の炎症を起こしている部分に塗ると歯茎が健康な状態に戻り
やすい。
この治療はバイオリジェネレーション法という。
【治療費】
約10万円から20万円

◇最新治療4 歯牙冷凍保存◇
親知らずや矯正などで抜いた自分の歯を冷凍保存して再利用する方法
※実際の歯の先には、歯根膜(しこんまく)という歯と骨をつなぐ
役割をする細胞がついている。
この細胞があれば拒否反応はでにくい。最近になって冷凍保存する
技術が開発された。
【治療費】
20年間の保存で、12万8.000円
※現在、全国200か所の歯科医院で歯の冷凍保存が行われている。
※最近では、人工の歯をうめこむ、インプラントの治療も進化して
いるので、よく検討してから治療をうけてください。

日テレ「DON」
http://www.ntv.co.jp/don/contents02/2010/10/2010.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

どうして人の歯は一度しか生えかわらないのだろう

ヒトは永久歯が抜けると二度と萌えることはない。何度も萌えてく
れば,歯科医院へ通わなくてすむのに・・。そんな思いをしながら,
これを見ている方もおられるだろう。一方,歯が何度も萌えてくる
動物もいる。たとえばサメ。歯が抜けても次々と萌えてくる。

たった1ヶ月で、すべて萌え代わるとさえ言われている。ヒトにと
っては,うらやましい限りである。でも本当にそうだろうか?

ヒトは,単細胞動物から魚類へ,そして両生類から爬虫類の時代を
経て進化してきた。この間、45億年。この時の流れが,ヒトの体
に刻まれている。その過程のなかで,必然性があったからこそ,萌
えかわらない歯が誕生したのではないだろうか。

さて「サメが漁船を襲い、そこにはサメの歯が刺さって残っていた
。」といった記事を見たことはないだろうか?そう!サメの歯は,
抜けやすい歯なのだ。この理由は,簡単だ。サメの歯は,歯の根が
ない。

これがヒトの歯との大きな違いだ。ちなみに進化の過程で爬虫類ま
での動物には,歯の根が存在しない。歯の根は,木の根と同じ。な
ければ台風で倒れてしまう。抜けてもまた萌えてくるのから・・,

という疑問の答えには,まだ至っていない。さてご飯の中に砂粒が
入っており,間違って噛んでしまったら顎はどうなるだろう?とっ
さに口が開く。一定以上の力がかかると歯が壊れてしまう。これは
歯に対する防衛作用である。この役割をするのが,歯のクッション
役の歯根膜。歯根膜には,もっと他にも働きがある。

お寿司屋でマグロとタコを注文したとしよう。顎の動かし方はどう
違うだろう?マグロは簡単に咬み切れる。ところがタコは咬み切れ
ない。歯ごたえのある食べ物は,歯を微妙にずらして咬み切ろうと
する。

そう!ヒトは食べ物に合わせて,顎の動かせ方を変化させて食べる
ことができるのだ。サメとヒトの歯には、もっと大きな違いがある。
サメの歯は,尖った歯ばかりである。ところがヒトには、3種類の
歯がある。

食べ物を咬み切る前歯,ひきちぎる犬歯,そして奥歯で咀嚼して飲
み込む。一方,サメはどうだろう?サメは,食べ物に食らいつき,
丸飲みするだけだ。これでは歯ざわり,舌ざわりも楽しめない。

サメにとって歯とは,手に代わって獲物を捕らえる道具なのだ。無
理に噛むと歯が抜けてしまう。ヒトでは,歯が抜けないように,歯
の周りを囲む歯槽骨(しそうこつ)がある。
歯と歯槽骨の関係は、電球とソケットの関係と同じだ。ソケットの
役割をする歯槽骨のおかげで,歯が抜けないことがわかる。さて歯
周病。これは歯垢や歯石によって歯槽骨が溶かされ,歯が動きだす
歯グキの病気。

言いかえれば,ヒトの歯がサメの歯へと退化する病気なのだ。ヒト
の歯は一度しか萌え代わらない。しかし,大切にあつかえば,一生
保つようにできているのだ。

ドクター岡崎のおもしろ歯学
http://c10yglm5.securesites.net/shigaku/hitonoha.php



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ お知らせ ◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歯科衛生士・女性スタッフのつぶやき
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/diary/diary.cgi

----------------------------------------------------------

歯科衛生士・受付 募集 詳しくは↓
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message002.htm

----------------------------------------------------------

嘔吐反射外来のご案内
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/puker.htm

----------------------------------------------------------

院長、本を出版!本の題名は「歯と口の悩みを解決する本」(株式
会社法研より)詳しくは
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message001.htm

----------------------------------------------------------

暗い世相や不景気を俳句、川柳で吹っ飛ばそう!!
皆様の俳句、川柳をお待ちしております。
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/takafumi-dictionary008.htm

----------------------------------------------------------



* 編集後記 院長より *******************

11月(霜月)も中旬を過ぎ、めっきり秋らしくなりました。街に
は来年のカレンダーや手帳が並んでいます。とにかく歳を重ねると
一年が早く過ぎると感じます。

さて、今、日本の進路がとても危険な方向に向かっていると、私は
思います。安倍政権の超右寄りの政策が次々と進んでしまっていま
す。日本版国家安全保障会議の設置、武器輸出三原則の破棄、特定
秘密保護法の制定、集団的自衛権行使の解釈改訂等々、危険な政策
が決定されてしまっています。

安倍政権は戦後の政治史の中でもっとも過激な政権で、非常に危険
なのは火を見るより明らかです。

経済面を見てみると、安倍政権は日銀を私物化し、過激な金融緩和
を推し進め、株価を無理やり上げ、一部の大企業にとても有利な円
安にして、一見景気が回復し、デフレ脱却が成功しているように見
せかけています。

日銀が、何度も大胆な金融緩和をしても、一向に消費者の消費欲が
上がらず、ハイパーインフレのような物価上昇が続いています。こ
の日銀の金融緩和を現在になってもやるのは、アベノミクスという
経済政策が失敗だったことを物語っています。

安倍政権は、中国や韓国との関係を悪化させました。集団的自衛権
は、永きにわたり自民党の諸々の政権でも行使しないと明言してき
た経緯があります。

それを戦後69年にして憲法解釈を国民的な議論のないまま、一方
的に変更してしまったのです。何という暴挙なのでしょう!!

言論の自由を阻害する特定秘密保護法と共に集団的自衛権の行使容
認など、とうてい認めるわけにはいきません。

私は何の政党にも入っていない無党派の一市民ですが、読者の皆様
も政治にもう少し目を向けて、秋の夜長に日本の進路を考えていた
だきたいと切にお願いをして、メルマガ11月号の編集後記と致し
ます。

平成26年11月15日 メルマガ編集長 坂本 貴史




****************** Message of Director *

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  〒254-0043 平塚市紅谷町17-25 メディカルポート1F
  電話 (0463)-21-0792 FAX (0463)-23-7300
  http://www.sakamoto.or.jp/  doctor@sakamoto.or.jp

  医療法人社団 坂本歯科医院  院長: 坂本 貴史
  Sakamoto Dental Clinic Director: Takafumi Sakamoto

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

メールマガジンへのご意見等は下記のフォームメール又はE−Mailで!

戻ります


ご案内地図&診療予定カレンダーご案内地図診療予定カレンダー
メール待ってまーす!
ご連絡は:フォームメールE−Mail!メール待ってまーす!
 電話(0463)-21-0792  FAX(0463)-23-7300

 

 ホーム 医院案内 診療案内 スタッフ Q&A 矯正歯科 
 
心療歯科 メルマガ 衛生士レポート 
掲示板 特集