わたしどもは歯の治療だけをするのではなく、患者様のからだ全体をトータル的に見て治療を行っています!!

ホームへ

医院案内 診療案内 スタッフ Q&A

矯正歯科

      Dental Office

 メールマガジン購読申し込み  心療歯科のホームページへ 衛生士レポートへ 掲示板へ 特集へ

メールマガジン「坂本歯科医院」 購読申し込み

メールマガジンの登録

購読は無料です、お気軽にご登録ください。(携帯電話は対応しておりません)坂本歯科医院よりお届け致します。

メールマガジンの解除、E-Mailアドレス変更

配送を解除(中止)したい場合や配送先を変更したい場合はこちらから手続きが行えます。


バックナンバー

No.144 以前

No.145-2013/11/15
No.146-2013/12/15
No.147-2014/01/15
No.148-2014/02/15
No.149-2014/03/15
No.150-2014/04/15
No.151-2014/05/15
No.152-2014/06/15
No.153-2014/07/15
No.154-2014/08/15
No.155-2014/09/15
No.156-2014/10/15
No.157-2014/11/15
No.158-2014/12/15
No.159-2015/01/15
No.160-2015/02/15
No.161-2015/03/15
No.162-2015/04/15
No.163-2015/05/15
No.164-2015/06/15
No.165-2015/07/15
No.166-2015/08/15
No.167-2015/09/15
No.168-2015/10/15
No.169-2015/11/15
No.170-2015/12/15
No.171-2016/01/15
No.172-2016/02/15
No.173-2016/03/15
No.174-2016/04/15
No.175-2016/05/15
No.176-2016/06/15
No.177-2016/07/15
No.178-2016/08/15
No.179-2016/09/15
No.180-2016/10/15

No.181 以降

No.159-2015/01/15

╂─╂───────────────────────────
┃★┃
┃坂┃ □■ メールマガジン「坂本歯科医院」 ■□
┃本┃ ■□ Sakamoto Dental Clinic Mail Magazine □■
┃歯┃
┃科┃このメールマガジンは購読無料です。歯科医療の事、歯につ
┃医┃いてのおもしろい話、障害歯科、その他、ちょっと歯科から
┃院┃脱線するような話など、お役立ち情報を月1回(月中頃)お
┃★┃届け致します。
╂─╂───────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 No.159 (2015年 01月15日発行)
 
 こんにちは、医療法人社団 坂本歯科医院の院長の坂本貴史です。
皆様方に、益々、健康で快適に日常生活ができることを主眼に月に
一回、お口の中の健康に関連した記事をメールマガジンとして発行
致します。どうぞ健康増進にこのメールマガジンをお役立て下さい。

┌ 目次 ──────────────────────────
│ ● 歯科に関連するミニ知識 ●
│ ■ 医療に関する最新情報 ■
│ ★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
│ ◎ お知らせ ◎
│ * 編集後記 院長より *
└──────────────────────── INDEX ─
  
>>坂本歯科医院よりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html

>>まぐまぐよりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html#まぐまぐ
  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

宇宙で歯磨きをすると・・・?

宇宙における最大の楽しみの一つは、何と言っても食事の時間。一
緒に食事をしながら歓談の場となる。食事が終わったら,宇宙船内
でも歯を磨く。各宇宙飛行士の日用品セットの中に、歯磨き粉を付
けた歯ブラシが用意されており、毎回取りかえる。

ところで宇宙では歯が磨きにくいらしい・・。どうしてだろう?宇
宙空間では地上で考えられないほど難しいことがある。地球では引
力が働いている。しかし宇宙船の中では遠心力も働くため引力が打
ち消され,無重量状態になる。歯ブラシを動かせると、体も回って
しまうのだ。

これは作用・反作用の法則による。ちょうどボートに乗って、他の
ボートを押すと自分も動くのと同じ。宇宙飛行士自身が動かないよ
うに,体を固定しなければならない。

【1999年 スペースシャトル ディスカバリーの打ち上げ 】
<地球では引力があるが、宇宙の中では遠心力も働くため引力が打ち
消され、無重力状態になる。地上では簡単なことでも、宇宙空間で
は考えられないほど難しいこともある。 >
宇宙でも、歯ブラシを細かく動かせて磨くバス法が良いようだ。そ
れでは、電動歯ブラシはどうだろう?元宇宙飛行士に電動歯ブラシ
を送り、感想を聞いた。「これなら長時間磨ける」との答え。

しかし電気のコンセントの利用に制限があるらしい。電動歯ブラシ
の利用には、まだしばらく時間がかかりそうだ。

【睡眠中の宇宙飛行士】
<無重力では、壁に固定された寝袋がない状態では体が空中をさ漂い
壁にぶつかって眠れない。 >

他にも問題点がある。歯磨きの後、上を向いてのガラガラうがいが
できない。何故なのか?まず無重量状態では,表面張力により水滴
が丸くなったまま浮遊する。水は密閉された容器にいれておかない
と,こぼれてあたり一面に漂い続ける。

最終的には、空気の流れのために天井に付着してしまう。もし無重
力状態で"ガラッ!"とウガイをすれば、その瞬間水が飛び散ってし
まう。少量の水でも、器械に入れば誤動作の原因となる。無事地球
に帰還できないかもしれない。

また浮遊している水玉が、鼻から肺に入れば溺れてしまう可能性も
ある。水は、危険なものなのだ。だから宇宙飛行士は、口を閉じて
水分を漏らさないようにしなければならない。

このような理由から、ブクブクうがいしかできないのだ。うがいの
水は、そのままゴックンと飲み込む。水を吐き出せないから,磨い
た後そのまま飲み込んでもよい歯磨き剤が利用されている。

しかし中には、飲み込むことを嫌う者もいる。その様な宇宙飛行士
は、ティシュペーパーに吸わせてから捨てている。

【宇宙で歯磨き】
<無重力の世界では、体液が上昇し、顔がむくみ、歯も浮く。また、
歯ブラシを大きく動かすと、体が回転する。 >

ところで無重量の状態になると、数日は宇宙飛行士の顔が丸くなり、
むくんでいることがわかる。これは体の水分である体液のバランス
が崩れるからだ。地上では、体液は重力の影響を受けて下半身に集
まっている。

たとえば心臓は重力に逆らって血液を上半身に送り出す。しかし無
重量の世界では、その必要がない。頭から足の先まで、同じ量の血
液が分布する。頭や胸部では、平均二リットルも体液が増加する。

そのため鼻が詰まるなどの不快症状に見舞われる。脳の血管が腫れ
ているのがわかると言う宇宙飛行士もいる。それでは、歯はどの様
な影響を受けるのだろう?歯が浮いた感じがするそうだ。気持ちが
悪いので歯磨き後、指先でマッサージをする宇宙飛行士までいる。

【宇宙でのうがい】
<宇宙ではガラガラうがいをすると、瞬時に水が飛び散ってしまう。
そのため、ブクブクうがいしかできない。また、歯磨き剤も飲み込
んでもよいものが使用されている。 >

宇宙では、歯を磨くことでも地上で考えられないことが起こるのだ。

<写真提供 若居 亘先生 NASA>

ドクター岡崎のおもしろ歯学
http://www.teeth.co.jp/shigaku/article/08072052000015.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ お知らせ ◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歯科衛生士・女性スタッフのつぶやき
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/diary/diary.cgi

----------------------------------------------------------

歯科衛生士・受付 募集 詳しくは↓
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message002.htm

----------------------------------------------------------

嘔吐反射外来のご案内
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/puker.htm

----------------------------------------------------------

院長、本を出版!本の題名は「歯と口の悩みを解決する本」(株式
会社法研より)詳しくは
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message001.htm

----------------------------------------------------------

暗い世相や不景気を俳句、川柳で吹っ飛ばそう!!
皆様の俳句、川柳をお待ちしております。
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/takafumi-dictionary008.htm

----------------------------------------------------------



* 編集後記 院長より *******************

正月もはや中旬を過ぎました。皆様の新年の迎え方はどうでしたか?

今年は正月恒例の箱根駅伝を全区間10区をじっくりテレビで観戦
した。私は、随分前よりマニアックというか、へそ曲がりというか
分からないけど、エントリーできた各大学の監督を注視するような
った。

その監督の経歴、戦い方、技術力、指導方法、各学生への監督とし
ての接し方、そして何よりも監督の性格をメディアを通じて、そし
て実戦を通じて知るととても面白く、東京箱根間往復大学駅伝競走
を見ることが出来る。

やはり、今年は奇跡の総合優勝を勝ち取った青山学院大学と、惜し
くも2位となった名門駒沢大学を昨年より注視していた。私は実は
毎年、駒沢大学の大八木という監督がとても気になる存在だ。

彼の実像は全く知る由もないが、駅伝当日の大八木監督の10区全
体の作戦や、他大学19校の分析と当日の情報の収集能力は他大学
の監督と比べて抜きん出るものがある。

今回は大八木監督の選手の起用や、各区間の監督車からの「激」の
内容がとても興味深かった。メディアでも沿道でも応援なさってい
た方は心臓がバクバクしたと思われる。

駒沢大学は10区の中で一番の難所といわれる5区箱根の山登りで
ある。4区までトップを走って来て小田原中継所で母校の紫のたす
きを渡し、5区へ引き継いだ。

箱根の山を快走し、大平台を抜け最大の難関である激しい勾配の山
登りを快走していると思いきや、急に馬場選手がブレーキとなり、
かなりペースが落ちてきたところ、何と2位で4区を通過した青山
学院大学がすぐ後ろに走っているではないか。

私もこれはどうしたことかという瞬間に車のターボのように急にペ
ースを上げ軽く抜き去った。2位には緑のユニホームの神野選手が
いた。ビックリした駒沢の選手は後ろを振り向く瞬間、青学はすっ
と、さも簡単に駒沢大を抜き去った。

それからというもの驚異的な青学の快走とは違い駒沢の選手は失速
し、ついに走ることが出来ず止まってしまった。誰もが、もうダメ
か、何と優勝候補の駒沢大が途中放棄と思った観衆も相当多数いた
と思う。

その時、駒沢大学の大八木監督は馬場選手に対し「止まってもいい
んだ、歩いてもいいんだ、右足を一歩出せ、左足を一歩出せ、歩い
てもいいんだ、少しずつでも一歩でもいいから前へ進めるか?進め
るなら、一歩、一歩、歩くんだ!」

と選手に声をかけているのを私は聞いて、涙が自然と出てきて、
「何とすばらしい監督なんだ」と思い、「これが名将大八木」とい
われる人なんだと、私は胸にジーンとくるものを感じた。

彼は、その言葉どおり歩いては走り、歩いては走り、立派に箱根の
ゴールに母校の紫のたすきをかけてゴールインした。

私は毎年、箱根駅伝を自宅にいる正月には必ず応援に行くし、テレ
ビ観戦しているが、ふと今の安倍首相の政権運営と比較してしまっ
た。少しでも、この大八木監督の指導、激励を安倍首相に見せたい
し、敗者への気持ちの分かる一国の首相、政治家に立ち戻って欲し
いと願う。

小泉政権は竹中平蔵に洗脳されて、社会保障費をまず5年間で国の
借金を理由に一兆円も削った。これが心ある政治家だろうか!!安
倍首相はそれに感化されたのか、小泉首相よりもっとひどく独裁的
に社会保障費を削減に行く。

「強者が勝ち、弱者は舞台から去れ」という竹中平蔵というインチ
キ学者と思しき人間に、無知的についていく。何と心のない政治家、
安倍晋三首相であることか。「とにかく駒沢の大八木監督の爪の垢
でも煎じて飲め」と安倍首相に私は言いたい。

日本の政治のことを学生の神聖なスポーツを例えに出したことは、
駅伝関係者に深くお詫びを致します。「安倍晋三よ!!弱者の分か
る政治家になれ」と故大平首相や故宮澤首相らの自民党宏池会の先
達は空から叫んでいるように私には思える。

「自民党よ!!幅の広い、心の広い政治をやれ」「昔の自民党に立
ち戻れ」と私は声を出して言いたいものである。

次回のコラムは、「少子化対策は、高齢者対策の充実を計らなけれ
ば解決しない」ことを安倍晋三氏に教示しようと思う。これを平成
27年年頭のメールマガジン編集後記と致します。

平成27年1月15日
メールマガジン編集長 坂本貴史



****************** Message of Director *

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  〒254-0043 平塚市紅谷町17-25 メディカルポート1F
  電話 (0463)-21-0792 FAX (0463)-23-7300
  http://www.sakamoto.or.jp/  doctor@sakamoto.or.jp

  医療法人社団 坂本歯科医院  院長: 坂本 貴史
  Sakamoto Dental Clinic Director: Takafumi Sakamoto

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

メールマガジンへのご意見等は下記のフォームメール又はE−Mailで!

戻ります


ご案内地図&診療予定カレンダーご案内地図診療予定カレンダー
メール待ってまーす!
ご連絡は:フォームメールE−Mail!メール待ってまーす!
 電話(0463)-21-0792  FAX(0463)-23-7300

 

 ホーム 医院案内 診療案内 スタッフ Q&A 矯正歯科 
 
心療歯科 メルマガ 衛生士レポート 
掲示板 特集