わたしどもは歯の治療だけをするのではなく、患者様のからだ全体をトータル的に見て治療を行っています!!

ホームへ

医院案内 診療案内 スタッフ Q&A

矯正歯科

      Dental Office

 メールマガジン購読申し込み  心療歯科のホームページへ 衛生士レポートへ 掲示板へ 特集へ

メールマガジン「坂本歯科医院」 購読申し込み

メールマガジンの登録

購読は無料です、お気軽にご登録ください。(携帯電話は対応しておりません)坂本歯科医院よりお届け致します。

メールマガジンの解除、E-Mailアドレス変更

配送を解除(中止)したい場合や配送先を変更したい場合はこちらから手続きが行えます。


バックナンバー

No.144 以前

No.145-2013/11/15
No.146-2013/12/15
No.147-2014/01/15
No.148-2014/02/15
No.149-2014/03/15
No.150-2014/04/15
No.151-2014/05/15
No.152-2014/06/15
No.153-2014/07/15
No.154-2014/08/15
No.155-2014/09/15
No.156-2014/10/15
No.157-2014/11/15
No.158-2014/12/15
No.159-2015/01/15
No.160-2015/02/15
No.161-2015/03/15
No.162-2015/04/15
No.163-2015/05/15
No.164-2015/06/15
No.165-2015/07/15
No.166-2015/08/15
No.167-2015/09/15
No.168-2015/10/15
No.169-2015/11/15
No.170-2015/12/15
No.171-2016/01/15
No.172-2016/02/15
No.173-2016/03/15
No.174-2016/04/15
No.175-2016/05/15
No.176-2016/06/15
No.177-2016/07/15
No.178-2016/08/15
No.179-2016/09/15
No.180-2016/10/15

No.181 以降

No.161-2015/03/15

╂─╂───────────────────────────
┃★┃
┃坂┃ □■ メールマガジン「坂本歯科医院」 ■□
┃本┃ ■□ Sakamoto Dental Clinic Mail Magazine □■
┃歯┃
┃科┃このメールマガジンは購読無料です。歯科医療の事、歯につ
┃医┃いてのおもしろい話、障害歯科、その他、ちょっと歯科から
┃院┃脱線するような話など、お役立ち情報を月1回(月中頃)お
┃★┃届け致します。
╂─╂───────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 No.161 (2015年 03月15日発行)
 
 こんにちは、医療法人社団 坂本歯科医院の院長の坂本貴史です。
皆様方に、益々、健康で快適に日常生活ができることを主眼に月に
一回、お口の中の健康に関連した記事をメールマガジンとして発行
致します。どうぞ健康増進にこのメールマガジンをお役立て下さい。

┌ 目次 ──────────────────────────
│ ● 歯科に関連するミニ知識 ●
│ ■ 医療に関する最新情報 ■
│ ★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
│ ◎ お知らせ ◎
│ * 編集後記 院長より *
└──────────────────────── INDEX ─
  
>>坂本歯科医院よりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html

>>まぐまぐよりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html#まぐまぐ
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 歯科に関連するミニ知識 ●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1)「骨粗しょう症の投薬」副作用で顎骨壊死も

骨粗しょう症の患者さんは、薬の副作用として、まれに顎の骨の組
織や細胞が部分的に腐る顎骨壊死(えし)を起こすことがあります。

 壊死は、抜歯など外科治療を受けている場合などにも生じやすい
とされています。厚生労働省は、薬剤投薬を受けた骨粗しょう症患
者に対し「口の中の痛み、特に抜歯後の痛みがなかなか治まらない」
「顎が腫れてきた」「歯がぐらついてきて、自然に抜けた」といっ
た症状がみられたときは、すぐに医師か歯科医師に相談するよう
「重篤副作用疾患別対応マニュアル」の中で勧めています。

 さらに同省は、口の中の不衛生が顎骨壊死を生じやすいので、歯
科で定期的に歯ぐきのチェックと歯磨きの指導を受け、歯垢(しこ
う)や歯石を取ってもらうとが大切であると指摘しています。その
際は、骨粗しょう症の薬を飲んでいることを必ずお知らせください。

2)「唾液」よくかみ免疫アップ

食育の一つの目的は、自分の健康を自分でつくるということです。
その日の体調に合わせ、何をどう食べるかを自分で決められるよう
になることが大切なのです。

 また、健康のためには何といっても免疫力を高めることが重要で
す。栄養バランスを考えた食事をよくかんで腹7分目に食べ、睡眠を
十分にとり、適度な運動をしましょう。

 最近は、免疫力に関しても内臓の重要性が指摘されています。免
疫力をアップさせるためには唾液をたくさん出して、食物を唾液で
包み込んで胃や腸に送ることが大事なのです。

 唾液の量が少なくなってきたと感じたら、唾液腺マッサージやキ
シリトール100%のガムをかむのも効果的です。よくかみだ液をたく
さん出して、心も身体も健康になりましょう。

3)「あいうべ体操」 鼻呼吸に効果的

 鼻から呼吸すると、絨毛(じゅうもう)や粘液で異物がろ過され
ます。扁桃(へんとう)リンパ組織がさらに防御し、鼻腔(びくう)
で温められ加湿された空気が肺に入るいい状態になります。 一方、
口だけで呼吸すると、乾いた冷たい空気がろ過されず直接肺に入り、
インフルエンザなどにかかりやすくなります。

 「あいうべ体操」とは口を大きく開け「あー」、口角をいっぱい
広げ「いー」、唇をとがらせて「うー」、舌を下へいっぱい出して
「べー」、とする体操です。

これをゆっくり10回、1日3セットすると、舌が上がり口の中の天
井につくようになり、口が開きにくくなるので、呼吸を鼻でするよ
うになります。そうするうちに普段も寝ている時も口を閉じるよう
になります。

 舌がのどの奥に落ちることが減るため、イビキや閉塞(へいそく)
性無呼吸も改善されます。飲み込みがよくなり、誤嚥(ごえん)も
減ります。

4)睡眠時無呼吸症候群 マウスピース有効

7月21日から30日までは夏の全国交通安全運動週間ですが、最
近では飲酒運転や脱法ハーブ、高齢者の交通事故多発のニュースが
気になります。

 また「睡眠時無呼吸症候群」の患者による交通事故。新幹線の運
転士やバスの運転手など、人命に直結する職業に就いている方の中
にも、この病気が隠れていることが話題となりましたね。

 無呼吸とは、10秒以上呼吸が止まってしまうことをいいます。
睡眠中に、この無呼吸が1時間に5回以上、または7時間の睡眠中
に30回以上ある状態を、「睡眠時無呼吸症候群」といいます。

 症例によっては、マウスピースの装着も改善に有効とされていま
す。歯科医院では、医科専門医の診断書・紹介状があれば、保険診
療で作製しています。お気軽にご相談ください。

鹿児島県歯科医師会より



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

乳歯こそ親の歯

<乳歯の虫歯が多い者は、少ない者に比べて、約2倍のスピードで
永久歯の虫歯が増え続ける。 >

"乳歯は,むし歯になっても永久歯に萌え代わるから。"という言葉
をよく聞く。その理由を聞いてみた。"乳歯は,小学校の頃には萌
え代わる。しかし永久歯は,生涯使わなければならない。

本当にそうだろうか?と思い,乳歯と永久歯のむし歯の関係につい
て調査した。3歳で乳歯が9本以上むし歯のある子を追跡してみると,
10年後には永久歯のむし歯の平均は約7本。

一方乳歯でむし歯のない子は,約3本となっていた。乳歯のむし歯が
多いと,永久歯のむし歯が約2倍のスピードで増え続ける。この調子
で60歳までむし歯が増えると仮定する。

むし歯のなかった子は,永久歯のむし歯27本となる。一方,むし歯
が多い子は,53本もむし歯ができる勘定だ。ヒトの歯の数は28本。

これではワニ(は虫類)のように,歯がたくさん萌えないと間にあ
わない。やはり乳歯のむし歯が多いと,永久歯でも多くなるのだ。


<口の中は地球環境と同じ。甘いお菓子は,1本の歯で食べている
わけではない。>

これは放置された花壇を例にすれば,理解しやすい。放置されて雑
草が生い茂っている花壇に,花の苗を植えたらどうなるだろう?肥
料を与えても,雑草に取られてしまう。

太陽の光は,雑草に遮られて,届かないに違いない。また雑草につ
いている病害虫が,苗を脅かすだろう。このような状態で,きれい
な花が咲くとは思えない。

同じことが,むし歯だらけの子どもにも起こる。乳歯のむし歯予防
は,生涯にとって歯の健康の基本なのだ。だから乳歯にむし歯が多
いと,萌えたばかりの永久歯もすぐにむし歯になってしまう。

永久歯は,生涯使う大切な歯だ。しかし乳歯の状態によって,永久
歯が決まってしまう。乳歯は,萌えている期間は短い。しかし,乳
歯こそ健全な永久歯を導く"親の歯"とも言えるのだ。これが乳幼児
期のオヤツの与え方と関係しているように思う。

<乳歯で多くのむし歯があっても,定期健診を受けることで永久歯
のむし歯は,減らすことができる。>

また乳歯は,一度に多数のむし歯ができるのが特徴だ。これは地球
環境を考えてみるとわかりやすい。核の問題を例にとろう。一旦,
大きな核爆発が起これば,広い範囲の地域が汚染される。

わずかの期間に,地球の反対側まで影響を及ぼすだろう。"宇宙船地
球号"という言葉が示すように,地球は一つの"閉鎖系"なのだ。地球
の片隅で起こったことは,すぐに地球全体の問題となる。

口も同じ"閉鎖系"。1本の歯がむし歯になることは,口の中全体が同
じ環境と言える。甘い食べものは,1本の歯で噛んでいるわけではな
い。

歯の治療をしても,最初むし歯ができた環境が変わらないと元の木
阿弥になる。むし歯が出来る環境こそが問題なのだ。

<きれいな歯を手に入れるためにもかかりつけ医は重要だ。>

それでは乳歯でむし歯が多いと,いくら治療しても健康な永久歯の
獲得には,つながらないのだろうか?先ほど,乳歯でむし歯が多か
った子ども達。

治療が終わっても,定期的に歯のチェックに通ってもらう。永久歯
は,次から次に萌えて来るので,それに応じた歯の磨き方も必要だ。

また萌えた直後の歯は,軟らかいのでむし歯になりやすい。フッ素
を塗ることで,歯を硬くし,むし歯にならない丈夫な歯を作る。こ
れを繰り返すと10年。

乳歯でむし歯が多く,永久歯7本がむし歯に侵されているはずの子ど
も達。これが10年後には,平均1.5本にとどまっていた。

歯のチェックを定期的に行なうことは,これほど効果がある。その
ためにも"かかりつけ医"を作ることが重要だ。

ドクター岡崎のおもしろ歯学
http://www.teeth.co.jp/shigaku/article/08072150000068.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ お知らせ ◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歯科衛生士・女性スタッフのつぶやき
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/diary/diary.cgi

----------------------------------------------------------

歯科衛生士・受付 募集 詳しくは↓
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message002.htm

----------------------------------------------------------

嘔吐反射外来のご案内
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/puker.htm

----------------------------------------------------------

院長、本を出版!本の題名は「歯と口の悩みを解決する本」(株式
会社法研より)詳しくは
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message001.htm

----------------------------------------------------------

暗い世相や不景気を俳句、川柳で吹っ飛ばそう!!
皆様の俳句、川柳をお待ちしております。
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/takafumi-dictionary008.htm

----------------------------------------------------------



* 編集後記 院長より *******************

3月(弥生)も中旬となり、めっきり春らしくなりました。啓蟄も
過ぎ、奈良「二月堂」の「お水取り」の儀式も終わり、お彼岸、そ
して桜の季節に入り本格的な春を迎えます。

しかし、昔より三寒四温と言って三日間寒い日が続くと四日間温か
い日が続くということでしょうか。時たま、春北風(春ならい)と
言って一時的に肌に冷たい北風が吹きます。

私は日本の季節で春が一番好きです。植物たちが芽生え、我々人間
も別れ、そして新しい出会いと刻々と状況が変わります。私が生ま
れたのが3月なので一番好きなのかも知れませんね。

さて3月11日(水)に、東日本大震災からまる4年目を迎えまし
た。2011年3月11日午後2時46分に発生した大震災、大津
波が東日本を襲い、凄まじく、恐ろしい自然の力を人間にぶつけ社
会生活を完全に破壊しました。

2万人に近い死者を出し、32万人という被災者を出しました。いや
正確に言えば、地震の関連死を含まれば、そして北関東、首都圏を
含めれば、もっと尽大な被災者が出ているはずです。

今更のように、自然の驚異に身が震える思いです。被災しなかった
我々(もちろん私も含めて)は四年前に学んだ教訓を毎日感じなが
ら生活しているでしょうか。それは「NO」と言わざるを得ません。

私達にとって今後何年も何年も東日本大震災の被災者に心を寄せ、
援助を続けることが重要な役目となります。被災された死者の御霊
に慎んで哀悼を捧げると同時に多くの被災者のご健康を祈るばかり
です。

さて、今、日本は大きく変わろうとしています。それは今の安倍政
権の政治施政です。私は戦後70年の間でもっとも危険な政権だと
確信しています。細かく言ったら際限がありませんが、第2回目の
政権をとってから安倍晋三という人間は大きく変貌したのはまぎれ
もない事実です。

政権に就くや
1)日本版NSCの設置(国家安全保障会議)
2)武器輸出三原則の改悪
3)国家特定秘密保護法の制定
4)日本の集団的自衛権の行使容認

代表的なのはこの四つですが、これだけでも平和国家日本を重大な
危機に追いやる施政です。我々平和を愛するものは党派や思想など
を越えてこの安倍政権の政治を許してはいけません。

私は、ただ、ただ、平和な日本、世界に平和を呼びかけ続ける日本
を守りたいだけです。そういう意味で、私は真の愛国主義者です。
どうか読者の皆様に於かれましては、戦後70年の間平和であり続
けた日本の姿を今一度考えて欲しいのです。

ちっぽけな一市民が叫んでも仕方ないのですが、やはり、私は叫び
続けることにしています。政治的な編集後記を書いている私に「嫌
気」がさしている方々が読者の中におられるのは知っております。
ですがこの事だけは、この私を大きな心でご容赦下さい。

東日本大震災からまる四年が過ぎた私の心をこの編集後記に記しま
した。では4月号でまた元気にお会いしましょう。

平成27年3月 メルマガ編集長 坂本貴史




****************** Message of Director *

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  〒254-0043 平塚市紅谷町17-25 メディカルポート1F
  電話 (0463)-21-0792 FAX (0463)-23-7300
  http://www.sakamoto.or.jp/  doctor@sakamoto.or.jp

  医療法人社団 坂本歯科医院  院長: 坂本 貴史
  Sakamoto Dental Clinic Director: Takafumi Sakamoto

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

メールマガジンへのご意見等は下記のフォームメール又はE−Mailで!

戻ります


ご案内地図&診療予定カレンダーご案内地図診療予定カレンダー
メール待ってまーす!
ご連絡は:フォームメールE−Mail!メール待ってまーす!
 電話(0463)-21-0792  FAX(0463)-23-7300

 

 ホーム 医院案内 診療案内 スタッフ Q&A 矯正歯科 
 
心療歯科 メルマガ 衛生士レポート 
掲示板 特集