わたしどもは歯の治療だけをするのではなく、患者様のからだ全体をトータル的に見て治療を行っています!!

ホームへ

医院案内 診療案内 スタッフ Q&A

矯正歯科

      Dental Office

 メールマガジン購読申し込み  心療歯科のホームページへ 衛生士レポートへ 掲示板へ 特集へ

メールマガジン「坂本歯科医院」 購読申し込み

メールマガジンの登録

購読は無料です、お気軽にご登録ください。(携帯電話は対応しておりません)坂本歯科医院よりお届け致します。

メールマガジンの解除、E-Mailアドレス変更

配送を解除(中止)したい場合や配送先を変更したい場合はこちらから手続きが行えます。


バックナンバー

No.144 以前

No.145-2013/11/15
No.146-2013/12/15
No.147-2014/01/15
No.148-2014/02/15
No.149-2014/03/15
No.150-2014/04/15
No.151-2014/05/15
No.152-2014/06/15
No.153-2014/07/15
No.154-2014/08/15
No.155-2014/09/15
No.156-2014/10/15
No.157-2014/11/15
No.158-2014/12/15
No.159-2015/01/15
No.160-2015/02/15
No.161-2015/03/15
No.162-2015/04/15
No.163-2015/05/15
No.164-2015/06/15
No.165-2015/07/15
No.166-2015/08/15
No.167-2015/09/15
No.168-2015/10/15
No.169-2015/11/15
No.170-2015/12/15
No.171-2016/01/15
No.172-2016/02/15
No.173-2016/03/15
No.174-2016/04/15
No.175-2016/05/15
No.176-2016/06/15
No.177-2016/07/15
No.178-2016/08/15
No.179-2016/09/15
No.180-2016/10/15

No.181 以降

No.163-2015/05/15

╂─╂───────────────────────────
┃★┃
┃坂┃ □■ メールマガジン「坂本歯科医院」 ■□
┃本┃ ■□ Sakamoto Dental Clinic Mail Magazine □■
┃歯┃
┃科┃このメールマガジンは購読無料です。歯科医療の事、歯につ
┃医┃いてのおもしろい話、障害歯科、その他、ちょっと歯科から
┃院┃脱線するような話など、お役立ち情報を月1回(月中頃)お
┃★┃届け致します。
╂─╂───────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 No.163 (2015年 05月15日発行)
 
 こんにちは、医療法人社団 坂本歯科医院の院長の坂本貴史です。
皆様方に、益々、健康で快適に日常生活ができることを主眼に月に
一回、お口の中の健康に関連した記事をメールマガジンとして発行
致します。どうぞ健康増進にこのメールマガジンをお役立て下さい。

┌ 目次 ──────────────────────────
│ ● 歯科に関連するミニ知識 ●
│ ■ 医療に関する最新情報 ■
│ ★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
│ ◎ お知らせ ◎
│ * 編集後記 院長より *
└──────────────────────── INDEX ─
  
>>坂本歯科医院よりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html

>>まぐまぐよりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html#まぐまぐ
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 歯科に関連するミニ知識 ●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歯垢はなぜみがきにくいところにたまるのか?

むし歯になる最大の原因、それは歯垢ということがわかったと思い
ます。<歯についた垢>と書く歯垢は、一口でいえば、歯の表面に
ついた白っぽいネバネバです。単なる食べかすではありません。歯
牙細菌苔(しがさいきんたい)ともいい、生きた細菌の大集団で、
苔のように歯にへばりついています。

この歯垢に唾旅中のカルシウムやリン酸が沈着して石灰化したもの
を歯石といいます。石という字のとおり、歯ブラシだけでは取りき
れない硬さになります。表面がザラザラしているので、その上にも
また歯垢がつきやすくなります。

歯垢がみがきにくいところにたまる理由は、菌が生き延びるためで
す。唾液が循環しやすい場所にいると、せっかくつくった酸が拡散
してしまいます。つまり、菌にとって住みにくい環境になってしま
います。

そのために、奥歯の溝や周り、歯と歯の間、歯と歯ぐきの境目、治
療で詰めたもの
やかぶせたものの周り、差し歯や義歯のつぎ目などのみがきにくい
ところに、強いネバネバカでくっついています。

細菌が密集すれば濃度の高い酸がつくられ、その結果、歯が溶けだ
してむし歯になるというわけです。歯周病も、この歯垢が原因とな
っておこります。

歯が抜けるのはむし歯より歯周病が原因

四十歳以降の人では、歯を失う原因の六割以上が歯周病によるもの
といわれています。歳をとると歯が抜けるのはしかたがないことだ
と思いがちですが、歯が抜けるのは歯周病という病気、つまり、生
活習慣が大きく影響していると確認することが大切です。

歯周病とは、歯垢や歯石などが原因となって歯肉や歯根膜、歯槽骨
など、歯を支えている土台が破壊されてしまう病気の総称です。歯
肉だけが炎症をおこしている状態を歯肉炎、さらに悪化して歯槽骨
までが破壊された状態を歯周炎といいます。歯周病の進行はまず歯
肉炎から始まります。

ここがポイント

1)歯肉炎
歯肉が赤く腫れ、歯みがきなどのちょっとした刺激でも出血しやす
くなります。

2)初期歯周炎
歯肉の炎症が進み、歯と歯肉の間 に「歯周ポケット」と呼ばれる
深い溝ができ、ここに歯周病菌がたまります。歯槽骨の破壊も始ま
り、水がしみるようになります。

3)中期歯周炎
歯肉がブョブョに腫れ、歯周ポケットから膿がでるようになり、口
臭がひどくなります。歯が浮いた感じがして、ものがかみにくくな
ります。

4)末期歯周炎
歯槽骨はほとんどなくなり、歯根が露出します。歯肉が腫れて痛み、
歯がグラグラになって最後には抜けてしまいます。

歯周病とむし歯の違いを一言でいえば、歯周病は歯そのものはまっ
たく変化しないということです。歯が黒くなっているわけでもなく、
穴もあいていないのにものがかめなかったり、抜かなければならな
くなったりします。

急激にここまで悪くなることはほとんどありませんが、まれに、あ
る日突然、自然に抜けてしまうこともあります。歯周病の特徴は、
静かに進行する病気だということです。

自覚症状がほとんどありませんが、早めに発見すれば、進行具合が
チェックでき、生活習慣を改善することで防ぐことができます。ま
た、もうひとつ。歯周病は、からだの影響を受けやすい病気だとい
うことです。

歯周病は歯そのものではなく、歯ぐきやその下の骨の病気です。栄
養状態が悪い、疲れがたまっている、睡眠不足、過剰なストレスな
どで抵抗力や免疫力が低下していると急激に悪化します。

喫煙や思春期・妊娠期・更年期などのホルモンの変調、それに糖尿
病も歯周病を悪化させ、治りにくくする要素です。

歯と歯ぐきの間の溝は1〜2mmが健康な状態ですが、この部分に歯
垢がくっついたままだと、溝のなかで細菌が繁殖し、溝が深くなり
ます。この深くなった溝のことを歯周ポケョトといいます。歯を支
える歯槽骨や、歯と歯槽骨をつなぐ歯根膜が、細菌により破壊され、
歯と歯ぐきの間にすき間ができてしまったのです。

歯周病を治すには、この歯周ポケツトの中の歯垢や歯石を取り除き、
炎症を抑え、ポケットをなくすことです。

歯と口の悩みを解決する本
著者:坂本歯科医院院長 坂本貴史



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

白い歯ときれいな歯並び

かつて「芸能人は歯が命」という歯磨き粉のCMが話題になったこ
とがある。かなり前、女の子の八重歯がまだ「かわいい」といわれ
ていた頃のことだ。今では白い歯はもちろん、きれいな歯ならびも
美しい顔だちに欠かせない要素となっている。

ドラッグストアには歯を白くするという歯磨き粉がたくさん並んで
いるし、笑うと歯列矯正のブリッジが口元にのぞく若い子も少なく
ない。歯医者の看板に審美歯科という文字を目にすることもよくあ
る。

だからだろうか。最近はテレビの時代劇でお歯黒を目にすることが
ほとんどない。私などは幼い頃、役者の口元にのぞく真っ黒な歯に
おびえた記憶があるのだが。お歯黒は古くから上流階級の男女に浸
透した風習で、江戸時代には既婚女性の印として定着していたとい
う。

今のドラマでは、時代考証の正しさよりも現代的な審美眼を重視す
るようになったのか、女優が嫌うようになったのか、さて真相はど
ちらなのだろうか。以前、知り合いの女性がケニアを旅したとき、
出会う男たちに歯の美しさを褒められっばなしだったと自慢してい
た。

かの地では美人にとって、白い歯ときれいな歯並びが不可欠な要素
だという。きっと食物をよくかめる丈夫で整った歯は健康や生命力
の証しであり、それが転じて美しいと思われるようになったのだろ
う。

しかし彼女の前歯はすべて人工歯根で治療されたものだ。男たちは
まんまと「だまされた」ということになる。私は毎日、歯間ブラシ、
電動歯ブラシ、糸式ようじを駆使して歯を磨いている。

が、最近ミントアレルギーを発症。使える歯磨き粉が見つからない。
水では歯が汚れて見える色素沈着を防ぐのがむずかしく、塩で磨い
てみた。さらに重曹を使い、ついに歯茎を痛めてしまった。もっか
思案中。いっそ、お歯黒でも?それはないか。

読売新聞



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ お知らせ ◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歯科衛生士・女性スタッフのつぶやき
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/diary/diary.cgi

----------------------------------------------------------

歯科衛生士・受付 募集 詳しくは↓
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message002.htm

----------------------------------------------------------

嘔吐反射外来のご案内
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/puker.htm

----------------------------------------------------------

院長、本を出版!本の題名は「歯と口の悩みを解決する本」(株式
会社法研より)詳しくは
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message001.htm

----------------------------------------------------------

暗い世相や不景気を俳句、川柳で吹っ飛ばそう!!
皆様の俳句、川柳をお待ちしております。
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/takafumi-dictionary008.htm

----------------------------------------------------------



* 編集後記 院長より *******************

5月(皐月)も中旬を過ぎ初夏を思わせるような日がずいぶん多く
なりました。読者の皆様に於かれましては、いかがお過ごしのこと
でしょうか。

地球温暖化が原因しているのか、5月なのにいつもより暑いですね。
早々にフィリピン沖で台風が発生し、もう6号ということです。今
年の夏はかなり暑くなるのでしょうか、先が思いやられます。

さて話は変わりますが、私の学生時代には5月と言えば、江戸、浅
草の三社祭でした。例年5月の第三週の金、土、日と三日間、浅草
を中心に行われる浅草神社の例大祭で、歴史は700年以上にもな
ります。

毎年、毎年、三社祭の頃、東京はとても暑く人と神輿の熱気でもの
すごくなります。私の同級生でK君が浅草田原町の生まれで、父上は
歯科医院を開業しています。

5月の第三週ともなれば、K君もかなり気合が入って、少し興奮状態
となります。彼のお宅に同級生や先輩、後輩、知人、友人とたくさ
んの人が集まって来ます。

彼のお父上はとても心が広く、私達を毎年喜んで迎え入れてくれま
す。それをよいことに私は毎年、K宅に神輿を担ぎにお邪魔したもの
です。そこにはお鮨や唐揚、おつまみにお酒、とにかく冷えたビー
ルがたまらなくうまく私の喉を潤します。

K家に用意してある法被と足袋、そして豆絞りの手ぬぐいで準備万端
。町神輿の置いてある場所に行って、世話役の人に御挨拶をして、
いざ出陣。私の記憶だと町内神輿の数は100基以上もあり、宮神
輿三基を入れると、それは、それは壮感です。

「ソイヤ!ソイヤ!」と言う掛け声で100基以上の神輿が浅草中
を巡ります。田原町の町内神輿にはずいぶん女性の姿があり、これ
は良いチャンスとばかりに女性の後ろに位置をとり、神輿を担いで
いたところ、翌週、週刊プレイボーイ誌に私の写真が載ってしまっ
ていたのです。

おまけに前の女性が風疹だったのか、私は風疹となり不覚にも病院
実習を休んでしまったのです。5月の暑い日が来るとこの三社祭の
ほろ苦い事件を思い出します。

最近は三社祭は神輿の担ぎ手が不足していて、その分、暴力団の組
員が同好会の代表等になり、大切な江戸の祭りを台無しにしていま
す。とにかく祭が大きくなるとやっかいな問題が次々と起こります。

私の学生時代は、そのような問題がなかったように思います。初夏
から秋に向けて日本各地で祭りが行われますが、日本らしい伝統美
に満ちた祭りであり続けて欲しいと切に願うばかりです。

これをメールマガジン5月号の編集後記と致します。また、6月号
でお会いすることを楽しみにしております

平成27年5月15日

メールマガジン5月号編集長 坂本貴史



****************** Message of Director *

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  〒254-0043 平塚市紅谷町17-25 メディカルポート1F
  電話 (0463)-21-0792 FAX (0463)-23-7300
  http://www.sakamoto.or.jp/  doctor@sakamoto.or.jp

  医療法人社団 坂本歯科医院  院長: 坂本 貴史
  Sakamoto Dental Clinic Director: Takafumi Sakamoto

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

メールマガジンへのご意見等は下記のフォームメール又はE−Mailで!

戻ります


ご案内地図&診療予定カレンダーご案内地図診療予定カレンダー
メール待ってまーす!
ご連絡は:フォームメールE−Mail!メール待ってまーす!
 電話(0463)-21-0792  FAX(0463)-23-7300

 

 ホーム 医院案内 診療案内 スタッフ Q&A 矯正歯科 
 
心療歯科 メルマガ 衛生士レポート 
掲示板 特集