わたしどもは歯の治療だけをするのではなく、患者様のからだ全体をトータル的に見て治療を行っています!!

ホームへ

医院案内 診療案内 スタッフ Q&A

矯正歯科

      Dental Office

 メールマガジン購読申し込み  心療歯科のホームページへ 衛生士レポートへ 掲示板へ 特集へ

メールマガジン「坂本歯科医院」 購読申し込み

メールマガジンの登録

購読は無料です、お気軽にご登録ください。(携帯電話は対応しておりません)坂本歯科医院よりお届け致します。

メールマガジンの解除、E-Mailアドレス変更

配送を解除(中止)したい場合や配送先を変更したい場合はこちらから手続きが行えます。


バックナンバー

No.144 以前

No.145-2013/11/15
No.146-2013/12/15
No.147-2014/01/15
No.148-2014/02/15
No.149-2014/03/15
No.150-2014/04/15
No.151-2014/05/15
No.152-2014/06/15
No.153-2014/07/15
No.154-2014/08/15
No.155-2014/09/15
No.156-2014/10/15
No.157-2014/11/15
No.158-2014/12/15
No.159-2015/01/15
No.160-2015/02/15
No.161-2015/03/15
No.162-2015/04/15
No.163-2015/05/15
No.164-2015/06/15
No.165-2015/07/15
No.166-2015/08/15
No.167-2015/09/15
No.168-2015/10/15
No.169-2015/11/15
No.170-2015/12/15
No.171-2016/01/15
No.172-2016/02/15
No.173-2016/03/15
No.174-2016/04/15
No.175-2016/05/15
No.176-2016/06/15
No.177-2016/07/15
No.178-2016/08/15
No.179-2016/09/15
No.180-2016/10/15

No.181 以降

No.165-2015/07/15

╂─╂───────────────────────────
┃★┃
┃坂┃ □■ メールマガジン「坂本歯科医院」 ■□
┃本┃ ■□ Sakamoto Dental Clinic Mail Magazine □■
┃歯┃
┃科┃このメールマガジンは購読無料です。歯科医療の事、歯につ
┃医┃いてのおもしろい話、障害歯科、その他、ちょっと歯科から
┃院┃脱線するような話など、お役立ち情報を月1回(月中頃)お
┃★┃届け致します。
╂─╂───────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 No.165 (2015年 07月15日発行)
 
 こんにちは、医療法人社団 坂本歯科医院の院長の坂本貴史です。
皆様方に、益々、健康で快適に日常生活ができることを主眼に月に
一回、お口の中の健康に関連した記事をメールマガジンとして発行
致します。どうぞ健康増進にこのメールマガジンをお役立て下さい。

┌ 目次 ──────────────────────────
│ ● 歯科に関連するミニ知識 ●
│ ■ 医療に関する最新情報 ■
│ ★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
│ ◎ お知らせ ◎
│ * 編集後記 院長より *
└──────────────────────── INDEX ─
  
>>坂本歯科医院よりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html

>>まぐまぐよりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html#まぐまぐ
  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

11ミリのカマボコ

6月に入りいささか蒸し暑くなってきた。ビールがおいしい季節で
ある。さて先日,ある番組の名物ディレクターとお会いした。この
番組,約16年にわたり高視聴率を稼いでいる。一回の放映のために,
なんと3ヶ月の取材期間を設けているそうだ。どのようにして,視聴
者を飽きさせない番組作りをしているか興味ある。面白くなければ
視聴率が低下する。・・かと言って,特定の食品をセンセーショナ
ルに扱うと,売り切れ騒ぎになりかねない。過剰な演出は,誤解を
招き信用を損なう。

そこでこの番組。ふつうの食物をいかにおいしく食べるかを追求し
ている。例えば“カマボコ”の特集では,視聴率はかせげないだろ
う。ここがディレクターの腕の見せ所・・・番組構成を考える。

さて某県のカマボコ産地での話。都会人が切った,カマボコを一目
見て「これがでたら箸でどける!」と言い切る人がいる。また地元
の主婦も「こんなの出したら叱られる!」と言う。どうやらこの差
は,厚みにあるらしい。横浜で100人に,カマボコを切ってもらった
ところ平均は9.2ミリ。ところが産地で切ってもらうと11.4ミリ。
産地では2ミリ厚く切っている。さて,どうしてだろうか?

そこで大実験。カマボコを7ミリから15ミリの厚さに切り人気投票
をした。その結果,11ミリが圧勝!カマボコのプリプリ感が最高と
なるのが,この厚さなのだ。そこで,さらなる実験。カマボコをさ
まざまな厚さで切り,咀嚼筋の活動量を調べた。

5ミリから10ミリまで運動量が変わらなかったが,11ミリから急上昇
。そして12ミリ以上では,また低下。どうやら11ミリのカマボコが,
いちばん歯ごたえがあるようだ。さらに脳波までを調べたら,アル
ファ波が良く出たとのこと。11ミリのカマボコを食べることで,恍
惚の世界に入ることができる。

さてこの話,誰かに言いたくなるまいか?仕事の後,ビアガーデン
に直行しジョッキを片手に11ミリのカマボコをつまみたくなるまい
か?

でも歯ごたえは,自分の歯があるからこそ感じることができる。そ
う考えれば,この話。つまるところ歯の話につながる。歯にまつわ
る広報活動も,見習うべき点がたくさんあるようだ。

歯のふしぎ博物
http://okazaki8020.sakura.ne.jp/omosiro/kamaboko/kamaboko.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ お知らせ ◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歯科衛生士・女性スタッフのつぶやき
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/diary/diary.cgi

----------------------------------------------------------

歯科衛生士・受付 募集 詳しくは↓
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message002.htm

----------------------------------------------------------

嘔吐反射外来のご案内
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/puker.htm

----------------------------------------------------------

院長、本を出版!本の題名は「歯と口の悩みを解決する本」(株式
会社法研より)詳しくは
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message001.htm

----------------------------------------------------------

暗い世相や不景気を俳句、川柳で吹っ飛ばそう!!
皆様の俳句、川柳をお待ちしております。
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/takafumi-dictionary008.htm

----------------------------------------------------------



* 編集後記 院長より *******************

7月(文月)も中旬を過ぎ、梅雨も後半となり、豪雨や台風到来の
季節に入りました。読者の皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて、国会では、毎日のように安保法制のことが、メディアから発
信されています。我々国民の本当に必要な事項をメディアが伝えて
くれているのでしょうか?最近とても気になります。

それはまず、公共放送と一応言っているNHK(日本放送協会)の変質
ぶりです。第2次安倍政権になってNHKは確実に政府寄りの放送に
傾いてしまいました。それは、どうにもならぬ程ひどいNHKの会長
の思想で容易に推測できます。

大東亜戦争(第二次世界大戦)以前、そして戦争中日本帝国の軍隊
にすべて放送は検閲を受け、大本営という中央組織のもと、統制さ
れた放送のみしか国民に伝えられませんでした。

すべての新聞、雑誌、小説、詩、エッセイ等のあらゆる出版物は軍
によって検閲されたのです。そしてもちろんラジオ放送も軍部の統
制下にありました。今の安倍政権になってからというもの、戦時中
に行われた言論弾圧がほんとのものになってきています。

何か恐ろしい国になっているのを毎日感じています。これは多くの
国民も感じていることです。言論統制がひそかに始まっています。
そして、教育にもそれを感じます。

この夏は国民の知る権利、立憲主義、平和主義、主権在民、報道の
自由、信教の自由といった基本的人権を守れるかどうか勝負の時で
す。我々庶民も安部政権の暴挙を何とか止めなければなりません。

もう、そろそろ我々無党派層も声を出すべきです。8月にも安倍政
権の危険性をお話ししようと思います。では、これを7月号の編集
後記に変えさせて頂きます。

平成27年7月号メルマガ編集長 坂本貴史



****************** Message of Director *

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  〒254-0043 平塚市紅谷町17-25 メディカルポート1F
  電話 (0463)-21-0792 FAX (0463)-23-7300
  http://www.sakamoto.or.jp/  doctor@sakamoto.or.jp

  医療法人社団 坂本歯科医院  院長: 坂本 貴史
  Sakamoto Dental Clinic Director: Takafumi Sakamoto

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

メールマガジンへのご意見等は下記のフォームメール又はE−Mailで!

戻ります


ご案内地図&診療予定カレンダーご案内地図診療予定カレンダー
メール待ってまーす!
ご連絡は:フォームメールE−Mail!メール待ってまーす!
 電話(0463)-21-0792  FAX(0463)-23-7300

 

 ホーム 医院案内 診療案内 スタッフ Q&A 矯正歯科 
 
心療歯科 メルマガ 衛生士レポート 
掲示板 特集