わたしどもは歯の治療だけをするのではなく、患者様のからだ全体をトータル的に見て治療を行っています!!

ホームへ

医院案内 診療案内 スタッフ Q&A

矯正歯科

      Dental Office

 メールマガジン購読申し込み  心療歯科のホームページへ 衛生士レポートへ 掲示板へ 特集へ

メールマガジン「坂本歯科医院」 購読申し込み

メールマガジンの登録

購読は無料です、お気軽にご登録ください。(携帯電話は対応しておりません)坂本歯科医院よりお届け致します。

メールマガジンの解除、E-Mailアドレス変更

配送を解除(中止)したい場合や配送先を変更したい場合はこちらから手続きが行えます。


バックナンバー

過去のメールマガジン(バックナンバー)がご覧頂けます

No.180 以前

No.181-2016/11/15
No.182-2016/12/15
No.183-2017/01/15
No.184-2017/02/15
No.185-2017/03/15
No.186-2017/04/15
No.187-2017/05/15
No.188-2017/06/15
No.189-2017/07/15
No.190-2017/09/15

No.181-2016/11/15

╂─╂───────────────────────────
┃★┃
┃坂┃ □■ メールマガジン「坂本歯科医院」 ■□
┃本┃ ■□ Sakamoto Dental Clinic Mail Magazine □■
┃歯┃
┃科┃このメールマガジンは購読無料です。歯科医療の事、歯につ
┃医┃いてのおもしろい話、障害歯科、その他、ちょっと歯科から
┃院┃脱線するような話など、お役立ち情報を月1回(月中頃)お
┃★┃届け致します。
╂─╂───────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 No.181 (2016年11月15日発行)
 
 こんにちは、医療法人社団 坂本歯科医院の院長の坂本貴史です。
皆様方に、益々、健康で快適に日常生活ができることを主眼に月に
一回、お口の中の健康に関連した記事をメールマガジンとして発行
致します。どうぞ健康増進にこのメールマガジンをお役立て下さい。

┌ 目次 ──────────────────────────
│ ● 歯科に関連するミニ知識 ●
│ ■ 医療に関するトピックス ■
│ ★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
│ ◎ お知らせ ◎
│ * 編集後記 院長より *
└──────────────────────── INDEX ─
  
>>坂本歯科医院よりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html

>>まぐまぐよりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html#まぐまぐ
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 歯科に関連するミニ知識 ●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いい歯医者さん選び15のポイント

初診の際、医師は治療手順を詳細に説明します。このとき、治療中
に不快感が生じた場合どのような対応をしてくれるか? 治療法を
押しつけようとしていないか?「私は医者だからあなたにとってよ
い方法を知っている。だから、言うとおりにしなさい」という態度
が見受けられないか?など、意識するしないにかかわらず、患者さ
んは医師を観察していらっしやることと思います。

それは医師にとっても同様です。気むずかしそうな人だな?とか、
なぜ、こんなになるまでほうっておいたの?とか-などなどです。
知り合いの誰かの紹介だったり、家族の誰かが前に一度来たことが
あれば、それなりに安心できますが、患者さんにとって、初めて訪
れる医院はなんとなく居心地が悪いものです。

しかし、転勤で引っ越したばかりのときなど、なかなかそういうわ
けにはいきません。そこで近所の評判などをリサーチするのですが、
それだけではなかなか判断できません。患者さんにとっていい医師
かどうかは、医師の私か言うのも変ですが、相性みたいなものがあ
るからです。我慢して何度か通っているうちに、いい医師と思える
ようになったり、またその逆もあったりします。

そこで、私なりに、いろいろな情報を元に、信頼できる医者かどう
かを見分けるチャックポイントを考えてみました。あなたの口と歯
の健康を守り、あなたとコミュニケーションできる医師と出会うた
めの参考にしてください。次に掲げる15項目に該当する医師が、私
の考える「×な医師」です。

1)あいさつをしない。
2)白衣が汚い。
3)患者の目を見て話をしない。
4)初診時に患者の話をよく聞かない。
5)検査の内容や必要な理由を説明しない。
6)患者の羞恥心、恐怖心に配慮しない。
7)患者のプライバシーに配慮しない。
8)質問すると声を荒げる。
9)わかる言葉で説明しない。
10)いろいろな治療法を教えてくれない。
11)セカンドオピニオンを求めたとき賛成しない。
12)患者の希望を、あれはダメ、これはダメと制限する。
13)いきなりたくさんの種類の薬をだす。
14)検査データを見せない
15)悪い評判がある。

心もケアする「心療歯科医」ご存知ですか?

最近よく心のケアという言葉を聞きます。いろんな事件や災害で、
からだだけでなく心まで傷ついた方やその家族を精神的な面からサ
ポートしようという試みです。トラウマ(心的外傷)などという専
門用語も今やふつうの会話で使われるほど一般的になっています。

こうした心の問題はストレスと密接な関係があります。口の中はス
トレスの影響にとくに敏感です。歯科診療の分野でいえば、小さい
ころに歯医者で昧わった恐怖感や、うつ症状やパニック障害などの
精神的な疾患で、治療を受けられずに悩んでいる人が多くいます。

たとえば、口臭を家族から指摘された人が、電車の中で近くにいる
人が手を口元へもっていくのを見ただけで自分に口臭があると思い
込み、歯科はもちろん、内科や耳鼻咽喉科を受診しても何の異常も
なかったなどということや、出っ歯が原因で引っ込み思案になった
り、対人関係がうまくいかなくなった人も大勢います。

そんな方々の悩みを解決することができれば、歯科医としてこんな
うれしいことはありません。しかし、そうは考えたものの、最初の
うちは不安がありました。(われわれ歯科医にそういったケアがで
きるのだろうか?)(そんなにたやすく他人の心に踏み込んでいっ
ていいのだろうか?)という思いに悩まされたのです。

けれども、現場で治療を経験していくうちに、その疑問が間違いで
あることに気づかされました。患者さんと私たち医師が情報を共有
しあい、ストレスを緩和する環境づくりをし、歯の治療に集中でき
るような状況をつくると、心の悩みまで緩和されることを体験した
のです。

現代社会に生きる私たちの生活は、常にストレスに適応することが
求められています。しかし、同じ環境にあっても、ある人は心身症
になるのに、ある人はそんなストレスなどにまったくかかわりなく
健康です。それは、その人を取りまく刺激の種類、程度、期間など
ともおおいに関係しますが、それよりも、その人の受けとめ方、つ
まり性格がより強く関係しているからでしょう。

治療を恐れる患者さんを治療するとき、私は、たとえば、不安をや
わらげる効果のある笑気麻酔をかけるなどして、毎回少しずつ恐怖
心を解いていきます。また、顎関節症にはブリッジを入れたり、就
寝時の歯ぎしりを防ぐマウスピースをつくるなどして、まずは症状
を軽くし、じっくりと心の悩みや痛みの症状をお聞きして解決の道
を探っていきます。

現在、歯科分野の心身症としては、口臭症(自臭症)、舌痛症、顎
関節症、開口障害、口腔乾燥症、歯科治療恐怖症、味覚異常症(異
味症)、義歯不適応症、義歯ノイローゼなどがあります。こうした
方々の口と歯の疾患を治し、一日も早く、積極的に社会生活を送れ
るような心とからだを取り戻すお手伝いをしていくこと--これが
心療歯科医としてやり甲斐のある仕事だと考えています。

ただし、誤解のないように申し添えておきますが、歯科医という職
種のなかに心療歯科医という専門職はまだありません。したがって、
看板として掲げてあるわけでもありません。昨年、やっと、各大学
の歯学部の必須科目に「心因性疾患」として組み込まれたばかりで、
診断や治療とともに心のケアを重視する歯科医は、残念ながら、ま
だまだ少ないのが現状です。

歯と口の悩みを解決する本
坂本歯科医院院長 坂本貴史



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 医療に関するトピックス ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歯科用マイクロスコープが歯の寿命を延ばす6つの理由と費用

歯の治療をしても腫れや痛みが繰り返し、いつまでも治らずに悩ん
でいる方も多いのではないでしょうか。歯科の治療は経験や勘で治
療することも多く、原因が特定されないまま治療が行われ続けるこ
ともあるのです。

しかし、実は肉眼では見えない部分まで確認し、治療を行うことが
できる歯科用マイクロスコープというものがあるのです。マイクロ
スコープは20倍もの拡大をし、虫歯は歯の根の中を確認しながら
治療ができるのです。すごいですよね。

今回は歯科用マイクロスコープが歯の寿命を延ばす6つの理由をお
伝えします。ぜひ、参考にしてください。

1.歯科用マイクロスコープとは

歯科用マイクロスコープは眼科や脳神経外科などの手術で使われて
いた手術用顕微鏡を歯科用にしたものです。医科の手術では血管や
神経など肉眼では見えない手術を顕微鏡を使って行います。実は歯
の治療も肉眼では見えない歯の神経や虫歯の治療が多いのです。

そこで歯科用マイクロスコープを使って超精密に治療を行うように
なってきました。歯科でのマイクロスコープの普及率はまだ5%も
ありません。一般的な治療法とは言えませんが、根管治療専門医や
精密な自費治療を行っている歯医者では導入が進んでいます。

歯科用マイクロスコープは肉眼の20倍まで拡大し、治療すること
ができ、光が深いところまで届くため通常のとは次元の違う治療を
行うことができます。手のしわ一本一本まで確認することができます。

2.歯科用マイクロスコープが歯の寿命を延ばす6つの理由

2-1.歯科医の勘や経験ではなく見て治療をする

今までの歯の治療は直接見ることができない部分もあるため、歯科
医の勘や経験で治療を行っている部分もあります。しかし、歯の形
は複雑で決して勘で治療できるものではありません。歯科用マイク
ロスコープは今まで肉眼では見ることができなかった部分まで、確
認しながら治療ができるために治療の成功率が上がり、歯の寿命を
延ばすことができます。

2-2.治らない原因をはっきりさせることができる

治療を何度、繰り返しても繰り返しても腫れや痛みが治まらない経
験をされた方も多いのではないでしょうか。歯の中に感染している
部分が残されている可能性があります。マイクロスコープで歯の隅
々まで確認し、原因を取り除くことができれば治る可能性があります。

2-3.余分な歯を削らずに済む

マイクロスコープで治療を行うと歯を削らなくてはいけない部分と、
削ってはいけない部分を正確に確認することができます。そのため
通常使われる器具より1/3-1/10のものを使うために、歯を
削りすぎず、歯の寿命を延ばすことができます。

2-4.外科処置後の腫れや痛みを軽減できる

マイクロスコープを使うことで外科処置後の腫れや痛みを軽減でき、
早く傷口を改善することができます。マイクロスコープを使うこと
によって傷口を小さくでき、傷口を縫う糸も細い糸で行うことがで
きます。歯茎を縫う糸は細ければ細いほど傷の治りが早くなります。
マイクロスコープを使えば、髪の毛よりも細い糸で歯茎を縫うこと
ができ、細菌がつきにくく痛みや腫れが少なく、傷も早く治ります。

2-5.高精度な治療ができる

マイクロスコープは肉眼の20倍もの拡大率で治療ができます。そ
のため被せ物などの精度も高められます。被せ物の際に歯を削る時
や被せる時、接着する時などより高度な治療を行うことができ歯の
寿命を延ばすことができます。

2-6.治療前治療後を写真などで確認できる

マイクロスコープには写真やビデオが付いていることが多く歯の治
療前、治療後を確認することができます。現在どのような状態で治
療をし、治療後どのような状態になったのかをその場ですぐに写真
などで確認することができます。そのため自分の歯の状態がわかり、
今後どのようにすれば歯の寿命を延ばすことができるのかアドバイ
スをもらうことができます。

3.歯科用マイクロスコープを使う治療法

3-1.歯の根の治療の根管治療

歯の根の治療である根管治療は通常の治療では見て行うことはでき
ません。マイクロスコープを使うことによって歯の根の先端まで確
認でき、複雑な形態の歯の根の中の汚れを取り除くことができます。
詳しくは「根管治療の専門医が行っている最新治療法と一般歯科と
の治療の違い」を参考にしてください。

3-2.できるだけ削らない虫歯治療

歯の神経が残っている場合はできるだけ削らず、歯の神経を残すこ
とを心がけます。マイクロスコープを使うことによってできるだけ
小さな器具を使い、歯の健全な部分を残し、歯にダメージを与えな
いように治療をすることができます。詳しくは「虫歯治療!浅い虫
歯から深い虫歯の治療法と最新歯科治療」を参考にしてください。

3-3.歯石の取り残しを防ぐ歯周病治療

歯周病治療では感染源である歯石の取り残しがないように、歯の表
面を綺麗にします。そのためマイクロスコープを使い、歯の表面を
確認しながら治療を行います。また、溶けてしまった骨を再生させ
る手術もマイクロスコープで超精密な治療により歯茎や骨を再生さ
せます。詳しくは「歯周病専門医が行っている最新治療法と一般歯
科との治療の違い」を参考にしてください。

3-4.審美性の高いインプラント治療

前歯のインプラント治療を行う場合にはインプラント周囲の歯茎の
状態を改善させる必要があります。マイクロスコープで行うことに
よってインプラント周囲の歯茎を精密に改善させ、インプラントと
は気づかれないように綺麗に治療を行います。詳しくは「インプラ
ント治療で残っている前歯を削らない!ブリッジより優れている5
つのこと」を参考にしてください。

3-5.高精度なセラミック治療

精度や審美性の高いセラミック治療を行うには、歯と歯茎の境目を
超精密に削り、セラミックを被せる必要があります。そのためマイ
クロスコープで歯茎を傷つけないように、また段差ができないよう
に歯を調整する必要があります。詳しくは「前歯をオールセラミッ
ククラウンにしたほうがいい7つの理由/費用と期間」を参考にし
てください。

4.マイクロスコープ治療のデメリット

4-1.自費診療で行われることが多い

マイクロスコープで行われる治療は高度なテクニックが必要で、特
別な研修を受ける必要があります。また、一回の治療時間も長くな
り保険診療では採算が合わなくなります。そのため多くの場合保険
外診療となります。

4-2.時間がかかる

マイクロスコープで治療を行う場合は細かい器具で精密に行うため
一つの治療で多くの時間がかかってしまいます。そのため30分-
1、5時間のアポイントを取り、治療を行います。マイクロスコー
プを使っている歯医者ではアポイントをしっかり組んでいることが
多いために、遅刻やキャンセルはしないようにしてください。

5.マイクロスコープ治療の費用

保険外診療で5万円-30万円程度です。

根管治療を例に挙げるとアメリカで30万円、スペイン、イタリア
で15万円、フィリピンで5万円です。日本では保険診療で行う根
管治療は数千円という安さです。そのためマイクロスコープで時間
をかけて治療を行うと赤字となりクリニック運営はできなくなります。

日本では歯が無くなってからのインプラントには30万円かけても、
歯を残すための治療や予防には保険診療で数千円という治療を行っ
ているのです。

6.おかざき歯科クリニックのマイクロスコープ治療

おかざき歯科クリニックでは多くの治療でマイクロスコープを使っ
ております。虫歯治療や根管治療、外科処置などでも使います。費
用は現在のところ保険診療で行っており、どうしても必要な材料を
使わせていただかないと治療が困難な場合のみ、自費診療で請求さ
せていただいております。

まとめ

今後、マイクロスコープの普及は歯の寿命を飛躍的に向上させる治
療法です。しかし、マイクロスコープの治療は保険外診療になるこ
とが多いため、全ての方が受けられる治療ではありません。自分の
歯を将来まで大切にしていきたいと考えている方はかかりつけの歯
医者で相談してみてはいかがでしょうか。

歯科医が教える歯のブログ
http://hanoblog.com/microscope-dental-10938



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ウンチのウンチク(歯と食物繊維)

太平洋戦争中,北太平洋のある島での出来事。アメリカ軍が上陸し
たとき,日本の守備隊は森に隠れた。このとき,アメリカ軍は,ど
の位の日本兵がいるのかわからなかった。アメリカ軍は,日本兵の
残していった“ウンチ”を元に人数を予想した。でもどうしてウン
チから予想できたのだろう?

ウンチの量は食物繊維の摂取量と深く関係する。穀類が中心の食生
活はウンチの量は多く,肉食傾向になると減少する。ちなみにアフ
リカのある国の農民の中には,1キロ近くのウンチをする人もいる
とのこと。

それだけあれば,洗面器一杯くらいになりそうである。ついでにある
大学のゼミで調べたところ,日本の大学生の平均は約100gだそうだ。
モンキ-バナナ大で約50g位なので,あなた方もトイレで予想す
るとよい。

話は戻って,アメリカ軍は,自分たちの量を基準にしたために,大
きく予想がはずれてしまった。当時の日本人は,穀類を多量に食べ
ていたのでウンチの量が多く,約2倍の日本軍がいると予想したのだ
った。ウンチの量に関する“ウンチク”は,もっとある。昭和30年
代。日本に団地ができた時,水洗式のトイレも初めて導入された。

その頃は,トイレの配水管がよく詰まり,団地内で汚物が溢れ出し
苦情がでた。そう!これも,排水管の太さをアメリカの基準で決め
ていたからなのだ.

このようにウンチの量は,食物繊維の量で決まる。食物繊維は“人
間の消化酵素で分解されない食品中の成分”と定義されている。例
えば,ヒトはセルロースを消化することができない。

だから,カサを増やせ大腸を刺激することで便通を促し便秘の予防
となる。しかし玄米など食物繊維を多く含むものは,硬くて食べに
くいので,口当たりの良い白米を食べるようになり,摂取量が減少
した。

1日の目標値は20gであるが,現在ではその70%くらいしか食べられ
ていない。そこで,日本では少なかった大腸がんが増加しているか
つての栄養問題は,栄養不足をどう解消するかが大問題であった。
ところが現代では,過剰な栄養摂取による生活習慣病の予防が問題
となっている。そこで,“食べカス”である食物繊維が見直されて
いる。

さて,食物繊維のほとんどは植物性食品に由来する。そして,水に溶
けない“不溶性”と“水溶性”の食物繊維がある。今回話題にした
いのは,“不溶性食物繊維”である。これは,別名“粗繊維”と呼
ばれ野菜のスジなどに含まれる硬い繊維のことである。それでは,
この繊維は,どうして硬いのだろう?

動物細胞の特徴は,軟らかい細胞膜で覆われていることだ。そして
動物には,骨がありこれで体を支えている。一方,植物には骨がな
い。これでは,葉や花の重さに耐えきれないし,空に向って伸びる
こともできない。そこで植物細胞は,周りに硬い“細胞壁”を持っ
ている。ちょうど大きな建物の鉄骨と同じである。だから硬いのだ。

それでは食物繊維と歯との関係。ある幼稚園で野菜の摂取頻度とむ
し歯との関係について調べた。その結果,野菜をよく食べる子の乳
歯の平均むし歯歯数は5.1歯。一方,ほとんど食べない子は8.1歯で
あった。野菜をよく食べる子は,むし歯が少ないことがわかる。唾
液がたくさん出て,口の中の汚れが洗い流される。

それを示唆する別の研究。ネズミにデンプン(14%)と砂糖を混ぜ
たエサを与えたら,約70%にむし歯がみられた。一方,セルロース
(14%)と砂糖では,40%以下となった。硬い食物繊維をよく噛む
ことで,むし歯の発生が抑えられることがわかる。

ところで,むし歯が多いから野菜を食べる事ができないことも考え
られる。「歯を抜いたら便秘になった。」とか「歯を治したら便秘
が治った。」などの話も耳にする。なかでも根菜類は,歯がないと
食べられない。いくら体に良い食物繊維でも,噛まずに飲み込んだ
ら消化不良を起こす。

実際,高繊維食は低繊維食に比べ,20回以上噛む回数が増える。
すなわち食物繊維の摂取は,噛める歯の存在が重要であったのだ。

おもしろ歯学
http://okazaki8020.sakura.ne.jp/omosiro/unnti/unnti.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ お知らせ ◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歯科衛生士・女性スタッフのつぶやき
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/diary/diary.cgi

----------------------------------------------------------

歯科衛生士・受付 募集 詳しくは↓
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message002.htm

----------------------------------------------------------

嘔吐反射外来のご案内
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/puker.htm

----------------------------------------------------------

院長、本を出版!本の題名は「歯と口の悩みを解決する本」(株式
会社法研より)詳しくは
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message001.htm

----------------------------------------------------------

暗い世相や不景気を俳句、川柳で吹っ飛ばそう!!
皆様の俳句、川柳をお待ちしております。
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/takafumi-dictionary008.htm

----------------------------------------------------------

* 編集後記 院長より *******************

11月(霜月)も中旬を過ぎ、今年は秋もなく冬に直接入ったよう
な寒さの毎日です。さて、この世の中はどうなっているのでしょう
か!!全世界中の指導者達について何か極右の考え、保守主義、内
向き主義の考えのリーダー達が大統領や首相選挙で次々選ばれてい
ます。

何か、我々が最も大切にしてきた民主主義がもろくも消えていき、
一国主義、専制主義の国々が生まれています。それらの国々は少し
前まで民主主義のお手本のような国ばかりです。アメリカ大統領選
挙でトランプ氏が勝利するとはおおかたの政治家、評論家、マスコ
ミ等の記者達は絶対ありえないと評していました。

何とクリントン氏に大差とは言いませんが大きな差をつけトランプ
氏が勝利しました。アメリカの多くの中間層を形成していた白人労
働者が、移民の人々に仕事を奪われ貧困層へと落ちていった結果、
アメリカ社会にとてつもない大きな格差が生まれ、白人の労働者の
怒りが暴発した結果です。

格差は中東でも、ヨーロッパでも、アジアでも、日本、中国、韓国
でも深刻で、人々の格差が拡がり富めるものと、貧困にあえぐもの
と、大きな差となってあらわれています。

健康についても富めるものは益々健康となり、貧困にあえぐものは
益々病気となり、重病になります。歯科治療も貧困の方々は、なか
なか歯科治療が出来ないのが現実です。

グローバリズムによる崩壊は世界中に拡がり、世界は極めて不安定
となってきました。もう一度、格差社会を真剣に考えましょう。こ
れを編集後記と致します。

平成28年11月15日
メルマガ編集長 坂本貴史



****************** Message of Director *

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  〒254-0043 平塚市紅谷町17-25 メディカルポート1F
  電話 (0463)-21-0792 FAX (0463)-23-7300
  http://www.sakamoto.or.jp/  doctor@sakamoto.or.jp

  医療法人社団 坂本歯科医院  院長: 坂本 貴史
  Sakamoto Dental Clinic Director: Takafumi Sakamoto

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

メールマガジンへのご意見等は下記のフォームメール又はE-Mailで!

戻ります


ご案内地図&診療予定カレンダーご案内地図診療予定カレンダー
メール待ってまーす!
ご連絡は:フォームメールE-Mail!メール待ってまーす!
 電話(0463)-21-0792  FAX(0463)-23-7300

 

 ホーム 医院案内 診療案内 スタッフ Q&A 矯正歯科 
 
心療歯科 メルマガ 衛生士レポート 
掲示板 特集