ホーム プロフィール 趣味 おもしろ大辞典 ボランティア 心ある歯科医は吠える 坂本歯科医院のホームページ

ナポレオンの歯 競売に (ロンドン=共同))

歯痛に苦しんだフランスの皇帝、ナポレオン一世(1769年〜1821年)から抜いたとされる歯が英国で十日に競売にかけられることが、分かった。専門家の見積りで八千ポンド(約165万円)の値打ちがあるという。

競売に掛けられるのは上あご右側の犬歯で、1815年にワーテルローの戦いで連合軍に敗れた後、幽閉された南大西洋の孤島、セントヘレナ島で抜歯したとみられている。

ナポレオンは当時、壊血病を患っていたとみられている。ナポレオンの歯は、当時のナポリ王の副官に渡り、現在の所有者は1956年に手に入れたという。

(産経新聞 2005年11月3日)

 

おもしろ大辞典へ戻る


E-Mail: takafumi@sakamoto.or.jp

ホーム | プロフィール | 趣味 | 面白大辞典 | ボランティア | 歯科医は吠える | 坂本歯科医院