ホーム プロフィール 趣味 おもしろ大辞典 ボランティア 心ある歯科医は吠える 坂本歯科医院のホームページ

経管栄養だからではなく,経管だからこそ・・・

先日,3歳の重度脳性マヒの子どもの食べる訓練を行おうとしたら,急に嘔吐した。保護者に尋ねると,1時間ほど前に鼻から栄養を注入したとのこと。ところが・・・・だ。白い嘔吐物は,まったく酸っぱい臭いがしなかった。臭いがしないということは,何を意味しているのか?そう!胃液が出ていない。それでは,どうして胃液が出ないのか?

そもそも,栄養剤を胃に注入するだけで,消化吸収が行われるものだろうか?これを生物学的に考えると,少々無理があるように思う。食物は,口から入り,胃や腸で消化吸収され肛門から排泄される。この一連の流れには順番がある。歯で食物を咀嚼した後,舌の先が前歯の裏にあたって嚥下の運動が始まる。これが消化器のぜんどう運動の始まりだ。ミミズもぜんどう運動によって,前に進むが,体の真ん中から動き出すなんて見たことがない。

野球だってそうだ。バットでボールを打ったら,1塁を廻って2塁へ向う。最初から,2塁に走るとちょっとおかしい。腸管のぜんどう運動も,舌から始まると考えたほうが理屈に合う。舌が動くことで,食道が動き,胃が動き,小腸が動き,大腸が動く。さらに,唾液が分泌されることで,胃液を始めとした消化液が次々に分泌される。そしてぜんどう運動で,食物が下部の消化管に送り込まれながら・・さまざまな消化液とかき混ぜられながら・・・消化が進むのだ。

面白い研究がある。出生体重1500g以下の経管栄養児に,おしゃぶりを与えると,体重増加が著しかった。まさに口が動くことで,すべての消化器官が活性化されることがわかる。口は出発点なのだ。経管栄養や胃瘻を行っているから,口は関係にないのではなく,行っているからこそ口を動かせるアプローチが必要なのである。視点を変えるだけで,物事の本質が見えてくる。

おもしろ歯学
http://okazaki8020.sakura.ne.jp/omosiro/tube/tube.html

 

おもしろ大辞典へ戻る


E-Mail: takafumi@sakamoto.or.jp

ホーム | プロフィール | 趣味 | 面白大辞典 | ボランティア | 歯科医は吠える | 坂本歯科医院